SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁|MOVIE WALKER PRESS
MENU

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

2016年2月19日公開,115分
  • 上映館を探す

アーサー・コナン・ドイルの小説の舞台を現代を置き換え、最新機器を駆使して事件を解決する探偵シャーロック・ホームズと相棒ジョン・ワトソンの活躍を描いた英BBCのドラマ「SHERLOCK/シャーロック」。ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマン共演の人気作の特別編を劇場で上映。現代ではなく1895年、ヴィクトリア時代のロンドンが舞台となる。

予告編・関連動画

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1895年のロンドン。数時間前に自ら命を断ったリコレッティ夫人の幽霊が、癒されることのない復讐への執念とともに路地を徘徊する。ホームズとワトソン、そして彼らの友人たちはその謎を解明すべく奔走し、“忌まわしき花嫁”の驚くべき真実が明らかになる。

作品データ

原題
SHERLOCK: THE ABOMINABLE BRIDE
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
イギリス
配給
KADOKAWA
上映時間
115分

[c]2015 Hartswood Films Ltd. A Hartswood Films production for BBC Wales co-produced by Masterpiece. Distributed by BBC Worldwide Ltd. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.1
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/3/3

    【賛否両論チェック】 賛:奇怪で難解な事件を、冷静沈着に解決に導いていくホームズがカッコイイ。驚愕の真実にも、怖さや切なさが残る。 否:事件がホラーチックなので、苦手な人には向かないかも。中盤からの展開も、やや好みが分かれそう。  メイキングなんかが付いているので、予備知識があった方が楽しめそうですが、最悪なくても大丈夫そうです。  身の毛もよだつような“死者による殺人”という事件を前に、極めて冷静に真相を追い求めるホームズの姿が、とてもカッコイイです。そして、辿り着いた真相にも、ある意味ゾッとするようで、切ないようで、驚かされます。ホームズが言う、 「これは負けるべき戦いだ。」 という言葉にも、深いものがあります。  あまり言うとネタバレになってしまいますが、過去と現代がリンクする感じの展開なので、その辺りは好みが分かれそうなところです。  結構ホラーテイストな事件なので、苦手でない人であれば、是非観てみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2016/2/24

    人気TVシリーズのホームズとワトソンたちキャストが、本来の時代設定で定番のシャーロック・ホームズの世界を演じる…のかと思いましたが、そう、単純ではありませんでした。 現代と時代物とがシンクロしてくる後半。 コレは、TVシリーズファンには嬉しいでしょうね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2016/2/22

    ヴィクトリア時代のロンドンが舞台になっていて、街並みや部屋のインテリアが美しかった。 カンバーバッチとフリーマンの紳士ぶりは、やはり英国俳優ならではでした。 あまりアクションがなく、シャーロックの謎解きで進められていきます。 コナン・ドイルの原作の世界観はこんな感じ。 居心地いいけど、テレビ向きの作品かも…

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    2.0
    2016/2/21

    たぶんシャーロック・ホームズシリーズは全部読んでいますが、テレビ放送は時々見たことがある、という程度ではいささか難しかったです。19世紀のイギリスと21世紀を行き来するので、自分の頭の中にテレビドラマ版の設定がちゃ~んと出来上がっていないとわからなくなってしまいます。結果半分くらい爆睡しまったような気がします。 ベネディクト・カンバーバッチもマーティン・フリーマンも結構お気に入りの俳優さんなので残念です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告