神なるオオカミのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

神なるオオカミのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2016年1月12日公開,121分

ユーザーレビュー

3.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/2/6

    【賛否両論チェック】 賛:大自然の中で気高く生きるオオカミ達と、彼らと向き合い続ける主人公達の姿を通して、自然への畏怖の念を改めて抱かせてくれる。 否:どうしても似たようなシーンが続くので、飽きてしまうとつまらないかも。オオカミが獲物を殺すシーンなんかもあり。  まるでネイチャードキュメンタリーを観ているような、オオカミ達の自然かつ荘厳な雰囲気に、思わず魅了されてしまいます。決して何者にもなびかず、誇りを持って生きているその姿が、改めて大自然に対する畏怖の念を感じさせます。  一方、慣れない大自然の中での生活に戸惑いながらも、オオカミの魅力にとりつかれ、その存在と最前線で向き合おうとする主人公の姿も、熱いものを感じさせてくれます。  命の尊さや、生きることの厳しさなんかも、併せて考えさせてくれるような、そんな奥深い作品となっています。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
1/1