フラワーショウ!:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
フラワーショウ!

フラワーショウ!

2016年7月2日公開、100分、伝記
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ガーデニング世界大会の歴史を塗り替えた女性の実話に基づくドラマ。メアリーは有名ガーデンデザイナーのアシスタントになるが、デザインノートを盗まれた上にクビに。どん底の彼女は、チェルシー・フラワーショーで金メダルを獲ることを思いつく。2015年ダブリン国際映画祭観客賞選出。監督・脚本は、弁護士の仕事をしながら映画製作を行っているヴィヴィアン・デ・コルシィ。出演は、TVドラマ『シェイムレス 俺たちに恥はない』シリーズのエマ・グリーンウェル、「アバウト・タイム 愛おしい時間について」のトム・ヒューズ、「セブン・サイコパス」のクリスティン・マルツァーノ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

フラワーショウ!

予告編

2016/4/21(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アイルランドの田舎で育ったメアリー(エマ・グリーンウェル)には、自分のデザインした庭で世界を変えるという夢があった。その夢を叶えるため、有名なガーデンデザイナーのシャーロット(クリスティン・マルツァーノ)のアシスタントに応募したメアリーは晴れて採用されるが、高慢で貪欲なシャーロットにコキ使われた挙句、長年書き溜めていたデザインノートを盗まれ、クビにされる。どん底のメアリーは、英国王立園芸協会が主催し、世界中が注目するガーデニング世界大会『チェルシー・フラワーショー』で金メダルを獲ることを思いつく。コネもお金も経験もない彼女だったが、わずか8枠に殺到した2000人の応募者の中から合格する。ヒッピー風の庭師や密かに想いを寄せる植物学者クリスティ(トム・ヒューズ)らで寄せ集めチームを結成し、チェルシー・フラワーショーへ乗り込んだメアリーたち。あえて華やかな花を使わず、雑草とサンザシの木だけという型破りなアプローチで挑むが……。

作品データ

原題
Dare to be wild
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
アイルランド
配給
クロックワークス(提供:クロックワークス=東北新社 Presented by スターチャンネル)
上映時間
100分
ジャンル
伝記

[c]2014 Crow’s Nest Productions [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.4 /4件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?