暗黒女子:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
暗黒女子

暗黒女子

2017年4月1日公開,105分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

読んでイヤな気持ちになるミステリー“イヤミス”というジャンルで人気となった秋吉理香子の小説を映画化。とある女子高で起きた美少女転落事故を巡り、女子高生たちの知られざる一面が明らかになっていく様が描かれる。謎の死を遂げるいつみを飯豊まりえ、事件の真相を探る小百合を清水富美加が演じるなど、注目の若手実力派が集結。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

暗黒女子

予告編

2017/1/12(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

聖母マリア女子高等学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だったいつみが校舎の屋上から転落し、謎の死を遂げる。やがて、校内ではいつみが会長を務めていた文学サークルの部員の誰かが犯人なのではないかという噂が流れ始める。いつみの親友で彼女の後を継いで会長となった小百合は、いつみの死の真相を探り始める。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東映=ショウゲート
上映時間
105分
製作会社
「暗黒女子」製作委員会(東映=博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=カルチュア・エンタテインメント=ROBOT=双葉社=イオンエンターテインメント=ワーナーミュージック・ジャパン=ラストラム・ミュージックエンタテインメント=読売新聞)(制作プロダクション:ROBOT)

[c]2017「暗黒女子」製作委員会 [c]秋吉理香子/双葉社 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6 /7件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?