アメイジング・ジャーニー 神の小屋より|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より

2017年9月9日公開,132分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

世界40か国で発刊され、ベストセラーとなったウィリアム・ポール・ヤングの小説をサム・ワーシントン主演で映画化した人間ドラマ。娘を失い、深い悲しみから抜け出せないでいた男が3人の男女との出会いを通して再生していく姿がつづられる。謎多き3人組のひとりとして、すみれがハリウッドの長編映画に初挑戦。

予告編・関連動画

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

妻と3人の子供たちと暮らすマックの幸せな日々はある日突然、終わりを告げる。末娘のミッシーがキャンプ中に誘拐されてしまったのだ。捜索から数時間後に廃れた山小屋でミッシーの血に染まったドレスが見つかり、連続殺人犯による凶行だと判明するが、彼女の遺体は見つからない。深い悲しみに暮れる彼の元にある日、「あの小屋へ来い」と書かれた手紙が届く。

作品データ

原題
THE SHACK
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス=アルバトロス・フィルム
上映時間
132分

[c]2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2017/9/12

    神はいつも私たちの側に居る。そう言うお話です。

    とても厳しくも有り、優しくもある。
    私達とは物の見方が違う。それを理解するのは、受け入れるのは難しい。
    誰かを赦す事・・とてもとてもとても恨んでいる相手を、許す事。
    その難しさ。
    でも、許すのは、相手の為ではなく、自分自身のため。自分の大切な相手に向き合うため。
    それが、とてもよく伝わるお話。
    伝わった多としても実行するには、凄く勇気が必要です。
    私は自信が無い。
    幾つも姿を持つ神は、敢えて白人の姿をしていません。一つの宗教に留まらない神なのでしょう。

    前半は突然の事件にサスペンスのように進むのかと思わせます。少女が愛らしく、魅力的だったからこそ、突然の出来事は衝撃的でした。
    だけど、事件を追うのではなく、彼女が、犯人がどうなったのか‥ではなく、突然世界は変わり、そこで許し、裁かず、前に進む事を学ぶ。
    それはとても難しいけれど難しく語るのではなく、寄り添うように問いかける。とても幻想的なのです。

    だけどそこは、普通に行ける場所ではない。生死を彷徨った人が後に行ったと語る世界。

    最後の選択も、難しい。その選択が、出来るかな・・解っていても、出来るかな・・
    愛は天秤にかけられないけど。

    Sam Worthington。この脚本を読んで、この映画を撮りながら、Anton・Yelchinを思い出したかな・・
    TERMINATOR SALVATIONでマーカス・ライトとカイル・リースは強い絆で結ばれていたからね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2017/8/5

    石田純一の娘のすみれちゃんが出てた~ぁ。

    連続殺人犯に愛する者を奪われ、崩壊寸前の危機にあった家族に救いの手を差し伸べる3人組と父親の心の旅路を描写。
    キリスト教の教えを伝える作品⁉

    誰が悪いのではない。
    誰を責めてもいけない。
    今、与えられている愛を大切にして生きていかなきゃいけない!…………………と、そう思わせてくれる作品でした。
    ちょっとまったりとしたテンポだったけど、ラストは思いのほか泣けた~~ぁ。

    違反報告