ギャングース:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ギャングース

ギャングース

2018年11月23日公開、120分、アクション
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

社会の最底辺で生きることを余儀なくされた少年たちの姿を描き、週刊モーニングで人気となった同名コミックを、『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督が映画化した青春ストーリー。犯罪集団だけを狙う窃盗“タタキ”稼業で過酷な社会を生き抜こうとする3人の少年たちを、高杉真宙、加藤諒、渡辺大知が演じる。

予告編・関連動画

ギャングース

予告編

2018/7/24(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

親から虐待され、学校にも行けず、青春期を少年院で過ごしたサイケ、カズオ、タケル。3人は犯罪者だけを狙って、窃盗や強盗を行う“タタキ”稼業で日銭を稼いでいたが、ある日偶然にも振り込め詐欺のアガリ(収益金)の隠し場所を知る。それは半グレ系アウトローによる犯罪営利組織のもので、3人は慎重にタタキを行うが、やがて、身元がバレてしまう。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2018年
製作国
日本
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
120分
製作会社
キノフィルムズ/木下グループ(制作プロダクション:アミューズ=パイプライン)
ジャンル
アクション

[c]2018「ギャングース」FILM PARTNERS [c]肥谷圭介・鈴木大介/講談社 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.6 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?