メサイア 幻夜乃刻|MOVIE WALKER PRESS
MENU

メサイア 幻夜乃刻

2018年11月17日公開,86分
  • 上映館を探す

舞台『メサイア-月詠乃刻-』に続くストーリーで展開する劇場版映画。加々美は有賀を救うため北方連合に投降。サリュートによって移送される途中、何者かに襲撃され、気がつくと二人とも密室に監禁されていた。彼らを襲ったのは、ナイトメアという男だった。出演は、「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」の杉江大志、「劇場版ほんとうにあった怖い話2017」の橋本真一、「テケテケ」の山本一慶、「セブンデイズ」シリーズの山田ジェームス武。監督は、「メサイア」シリーズを長年手掛けてきた山口ヒロキ。脚本は、舞台シリーズの脚本を務めてきた毛利亘宏。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

有賀涼(井澤勇貴)を救うために北方連合に投降した加々美いつき(杉江大志)は、サリュート(山田ジェームス武)によって移送される途中、何者かに襲撃される。気がつくと、加々美とサリュートは密室に閉じ込められていた。彼らを監禁したのは“ナイトメア”という男で、照る日の杜事件においてナイトメアを名乗っていた有賀でも園之人でもない、真の黒幕だった。ナイトメアは彼らに恨みを持っており、自分たちの罪を認め、償うのであれば、生きてここから出られると告げる。襲い来る刺客たちのひとり、ヤマシロ(波岡一喜)を名乗る男も加わり、三人で命を賭けた脱出ゲームに挑む。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
トリプルアップ
上映時間
86分

[c]MESSIAH PROJECT [c]2018 映画メサイア幻夜乃刻製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?