ギャング・イン・ニューヨーク:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ギャング・イン・ニューヨーク
ギャング・イン・ニューヨーク

ギャング・イン・ニューヨーク

2019年3月22日公開、110分、伝記/任侠・アウトロー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジョン・トラボルタが伝説的ギャングスター、ジョン・ゴッティを演じ、自ら製作総指揮も務めた実録犯罪ドラマ。イタリア系の貧しい家に生まれ、ファミリーのドンにのし上がったゴッティ。社会に不満を抱く民衆のヒーローとなった彼をFBIが追い込んでいく。「そんな彼なら捨てちゃえば?」など俳優としても活動するケヴィン・コナリーがメガホンを取り、ダッパー・ドン(粋なドン)とも呼ばれたゴッティの血塗られた人生を描いた。ゴッティの妻を、ジョン・トラボルタの実の妻であるケリー・プレストンが演じている。特集『未体験ゾーンの映画たち2019』にて上映。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ニューヨーク市ブロンクスの貧しいイタリア系の家に生まれたジョン・ゴッティは、五大ファミリーと言われるマフィアのひとつ、ガンビーノ一家のチンピラとしてスタート。殺人や麻薬などあらゆる犯罪に手を染めながらのし上がっていき、ついに1985年、ボスのカステラーノを暗殺しファミリーのドンとなる。高級スーツを身にまといマスコミにも登場する派手好きなゴッティは、やがて社会に不満を抱く民衆のヒーローとなり、不敵な挑発を続けた。FBIはそんな彼を追い込んでいき、1990年、ゴッティを逮捕。それは、マフィアの時代の終焉を意味した……。

作品データ

原題
GOTTI
製作年
2018年
製作国
アメリカ=カナダ
配給
「ギャング・イン・ニューヨーク」上映委員会
上映時間
110分
ジャンル
伝記任侠・アウトロー

[c]2017 GEORGIA FILM FUND 46, LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?