リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』
リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様

リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様

2021年9月3日公開、100分、アニメ

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「テニスの王子様」と「新テニスの王子様」をつなぐ空白の3か月間に起きたエピソードを描く本作。シリーズ初となる3DCGアニメーションの劇場版で、原作者である許斐剛自らが製作総指揮を務める。声の出演は主人公の越前リョーマ役で皆川純子、越前南次郎役で松山鷹志、竜崎桜乃役で高橋美佳子。また、杉田智和、武内駿輔、竹内良太らがシリーズ初出演を果たす。

予告編・関連動画

リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様

予告編

2021/7/21(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

全国大会決勝を制した越前リョーマは、その3日後、テニスの武者修行のため単身アメリカへ旅立つ。そこでリョーマは、同じくアメリカを訪れていた同級生の竜崎桜乃がギャングに絡まれているところに遭遇。彼女を助けるべくリョーマはボールを放つが、謎の人物が放ったボールと激突したことで時空が歪み、2人はタイムスリップしてしまう。そこは、リョーマの父が“サムライ南次郎”と呼ばれていた時代のアメリカだった。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
ギャガ
上映時間
100分
製作会社
新生劇場版テニスの王子様製作委員会(制作:ギャガ/製作協力:スタジオKM)
ジャンル
アニメ

[c]許斐 剛/集英社 [c]新生劇場版テニスの王子様製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /11件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?