黄龍の村|MOVIE WALKER PRESS
MENU

黄龍の村

2021年9月24日公開,66分
PG12

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ある用務員」の阪元裕吾監督によるバイオレンスホラー。キャンプに行こうと盛り上がる8人の若者たち。だが、携帯も繋がらない山の中で車がパンクし、助けを求めようとトンネルを抜けると、包丁が頭に刺さった案山子がある奇妙な村“龍切村”にたどり着く。出演はTV『魔進戦隊キラメイジャー』の水石亜飛夢、「この道」の松本卓也。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

レンタカーでキャンプ場に向かう北村優希、村井孝則、鈴木うらら、遠藤なごみ、梶原健人、工藤啓作、谷村真琴、谷村睦夫の若者たち8人。途中、BBQをして盛り上がる彼らだったが、優希・孝則・うらら・なごみの4人は若者らしくハイテンションで楽しみ、健人・啓作・真琴・睦夫の4人は静かに楽しんでいた。その後、キャンプ場へ向かうが、携帯も繋がらない山の中で車がパンク。助けを求めて、若者たちは歩きだす。やがてトンネルを抜けると、焚火の前で音楽を聴きながら返事をしない村人や、包丁が頭に刺さった案山子がある奇妙な村“龍切村”にたどり着く。そこに馬に乗った梅宮新次郎という老人が現れ、車を直してくれるという。家でお茶でも飲んでいきなと誘われた若者たちが新次郎の家を訪れると千代、奈穂美、莉子という女性3人の出迎えを受ける。“おいしい”夕食をご馳走になり、夜遅いから泊まっていきなと言う新次郎の半ば強引な誘いで若者たちは不信に思いながらもその夜は泊まることに。だが翌朝、優希が外の音で目覚めると、不思議なお面を被った村人たちが外を練り歩いていた……。

作品データ

映倫区分
PG12
製作国
日本
配給
ラビットハウス
上映時間
66分

[c]2021「黄龍の村」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?