天才ヴァイオリニストと消えた旋律|MOVIE WALKER PRESS
MENU

天才ヴァイオリニストと消えた旋律

2021年12月3日公開,113分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『レッド・バイオリン』『シルク』のフランソワ・ジラールが監督を務める音楽ミステリー。忽然と姿を消した天才ヴァイオリニストの謎を、『海の上のピアニスト』のティム・ロスと『ジェミニマン』のクライヴ・オーウェンの共演で描く。ブルッフ、バッハ、ベートーヴェン、パガニーニなどのクラシックの名曲や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで知られるハワード・ショアの音楽が、現代を代表するヴァイオリニスト、レイ・チェンによって奏でられる。

フォトギャラリー

天才ヴァイオリニストと消えた旋律 画像1
天才ヴァイオリニストと消えた旋律 画像2
天才ヴァイオリニストと消えた旋律 画像3
天才ヴァイオリニストと消えた旋律 画像4
天才ヴァイオリニストと消えた旋律 画像5
天才ヴァイオリニストと消えた旋律 画像6

予告編・関連動画

天才ヴァイオリニストと消えた旋律

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

20世紀、第二次世界大戦下のロンドン。同い年のマーティンとドヴィドルは9歳の頃に出会い、共に成長を重ねていった。しかし、将来有望なヴァイオリニストへと成長したドヴィドルが、いよいよデビューとなるコンサート当日に突然姿を消してしまう。35年後、マーティンはその失踪の真相を明らかにすべく、ロンドンからワルシャワ、ニューヨークへと真実を探す旅に出る。

作品データ

原題
THE SONG OF NAMES
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
イギリス=カナダ=ハンガリー=ドイツ
配給
キノフィルムズ
上映時間
113分

[c]2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?