ナショナル・シアター・ライブ「十二夜」:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ナショナル・シアター・ライブ「十二夜」
ナショナル・シアター・ライブ「十二夜」

ナショナル・シアター・ライブ「十二夜」

2021年10月8日公開、180分、舞台・音楽
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

英国ナショナル・シアター厳選の舞台を上映するシリーズの一作。シェイクスピアの喜劇にアレンジを加えた、世界的演出家サイモン・ゴドウィンによる2017年の舞台を収録。船が難破し双子の弟が行方知れずになったヴィオラは、ひとり新たな地に踏み出すが……。英TVドラマ『アンダーカバー 見つめる目』のタマラ・ローレンスやダニエル・エズラ、ナショナル・シアター・ライブ「夏の夜の夢」のオリヴァー・クリスらが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ヴィオラ(タマラ・ローランス)と双子の弟セバスチャン(ダニエル・エズラ)が乗る船が岩の上で難破。ヴィオラは岸に流されたものの、セバスチャンは行方不明になってしまう。ヴィオラは一人で生き延びる決意をし、新たな地へ踏み出すが、人違いや片思いなど波乱が巻き起こり……。

作品データ

原題
TWELFTH NIGHT
製作年
2017年
製作国
イギリス
配給
カルチャヴィル
上映時間
180分
製作会社
National Theatre
ジャンル
舞台・音楽

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?