レイジング・ファイア|MOVIE WALKER PRESS
MENU
レイジング・ファイア

レイジング・ファイア

2021年12月24日公開,126分
PG12
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『香港国際警察/NEWPOLICE STORY』や『新少林寺/SHAOLIN』のベニー・チャン監督の遺作となるアクション映画。「イップ・マン」シリーズ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のドニー・イェンと、『ジェネックス・コップ』、『インビジブル・ターゲット』のニコラス・ツェーがW主演を務める。また、スタント・コーディネーターは「るろうに剣心」シリーズなども担当した谷垣健治。

フォトギャラリー

レイジング・ファイア 画像1
レイジング・ファイア 画像2
レイジング・ファイア 画像3
レイジング・ファイア 画像4
レイジング・ファイア 画像5
レイジング・ファイア 画像6

予告編・関連動画

レイジング・ファイア

インタビュー映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

悪を憎むチョン警部は、長年追い続けてきた極悪犯ウォンの薬物取引に踏み込むことになる。しかし、直前にチョンのチームは作戦から外されてしまう。そして、捜査官たちとウォンの一味は何者かに惨殺され、ブツも奪われてしまう。調査の末、かつてチョンを師のように慕っていた元エリート警官ンゴウの名が浮上する。4年前のある事件をきっかけにチョンとンゴウは引き裂かれ、その際に生まれた復讐心がンゴウを突き動かしていたのだった。

作品データ

原題
怒火・重案
映倫区分
PG12
製作国
香港=中国
配給
ギャガ
上映時間
126分

[c]Emperor Film Production Company Limited Tencent Pictures Culture Media Company Limited Super Bullet Pictures Limited ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • くまやま
    くまやま
    5.0
    1日前

    とんでもないカーチェイス(すごすぎて笑っちゃった)、みんなで「ヒート」を観て予習したとしか思えない市街地の銃撃戦、一般市民に防弾ベストの驚きの使い方を教えてくれるドニーさん、お手本のような闇堕ちを見せてくれるツェーさん…本当にありがとうございました。

    違反報告
  • ソウルブラザーNO1
    ソウルブラザーNO1
    4.0
    4日前

    香港アクション映画は不滅です。

    違反報告
  • ゆぺ
    ゆぺ
    3.8
    9日前

    オーソドックスなストーリーですが、面白かったです。
    アクションが観たくて観に行ったので、満足でした。
    街中の銃撃戦やンゴウとマフィア?のボスとの戦闘シーンなど、よかったです。
    ただ、アクション以外のシーンは少しテンポが悪く感じました。
    コメディではなく、シリアスですが、
    なにも考えずに楽しめる作品だと思います。

    違反報告
  • dwpcs477
    dwpcs477
    4.2
    21日前

    全盛期のジャッキー映画!ベニー・チャン監督の遺作と聞いてビックリしました。ポリス・ストーリーを彷彿させるアクションはかっこいいの一言です。

    違反報告
  • くんくん
    くんくん
    3.5
    21日前

    コメディー的要素があると思ったら、真面目な警察映画でした。
    銃とナイフと戦いは迫力でした。

    違反報告
  • amazon02
    amazon02
    4.3
    25日前

    あれ、想定以上に席が埋まってる。今回地域的に唯一の上映館だからかな?

    作品はとにかく満漢全席の如きアクションとドラマのつるべ打ちで、もう序盤からお腹いっぱい。
    画面の中の香港が今なのか少し前なのか、実はハッキリしない。というのは、今回ただ一つ不満だった点で、登場人物の対立構造がどこまで行っても個対個のままで、その背景にはチーム程度の深みしか見えてこないから。警察組織や社会の腐敗構造がほとんど描写されないのだ。(むしろ警察は美化さえされていて、例のデモ対応を見ていると鼻で笑いたくなる)
    同じ立場にいた男達が、些細な違いで一方がダークサイドに堕ち、各々の矜持に従って活動する事で対立を余儀なくされる。舞台背景(組織や社会)に対してあるはずの怒りの根源が描写されないので、折角の作品が、規模の大きな喧嘩になってしまい、今一つのめり込めない。おそらく本国の監視下に置かれて、プロパガンダ的になってしまった制作体制では限界もあったのだろう。その一点が勿体ないと思うのである。

    が、古今東西、アクション映画が好きなら絶対に頷ける要素が詰め込まれまくっている本作は、必ず観るべき作品である事は間違いない。
    2時間強、香港アクション最後の一花を是非劇場で堪能されたい。

    違反報告