選ばなかったみち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
選ばなかったみち

選ばなかったみち

2022年2月25日公開,86分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「耳に残るは君の歌声」のS・ポッター監督が自身の経験をもとに書き下ろした物語。NYに住むメキシコ人移民レオは認知症で、娘モリーとの意思疎通も困難になっていた。ある日、モリーが隣にいながら、レオは故郷メキシコや一人旅したギリシャの幻想を見る。出演は、「ノーカントリー」のハビエル・バルデム、「マレフィセント」シリーズのエル・ファニング、「ハドソン川の奇跡」のローラ・リニー、「フリーダ」のサルマ・ハエック。第70回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品。

予告編・関連動画

選ばなかったみち

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ニューヨークに住むメキシコ人移民レオ(ハビエル・バルデム)は作家であったが、今は認知症を患い、誰かの助けがなくては生活もままならず、娘モリー(エル・ファニング)やヘルパーとの意思疎通も困難になっていた。ある朝、モリーはレオを病院に連れ出そうとアパートを訪ねる。モリーが隣にいながら、レオは初恋の女性と出会った故郷メキシコや、作家生活に行き詰まり一人旅をしたギリシャへと、まったく違う景色を見ていた……。

作品データ

原題
The Roads Not Taken
製作年
2020年
製作国
イギリス・アメリカ
配給
ショウゲート
上映時間
86分
製作会社
Chimney=Film i Vast

[c] BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND THE BRITISH FILM INSTITUTE AND AP (MOLLY) LTD. 2020 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?