続・掟の門:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
続・掟の門
続・掟の門

続・掟の門

2022年7月9日公開、93分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

未曾有のコロナ禍に見舞われた世界で、人生を翻弄される人々を描いた「掟の門」の続編。2021年、東京五輪開幕が迫るなか、コロナ感染で五輪出場を断念した美紀と、コロナが原因で夫を殺害されたまゆみの2人の女性を軸に、前作の登場人物たちのその後が綴られる。出演は「浜辺のゲーム」の大塚菜々穂、「阿吽」の井神沙恵。監督は前作に続き、伊藤徳裕が務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京五輪開幕が間近に迫る2021年。新型コロナウイルスに罹患した斎藤美紀(大塚菜々穂)は、ホテル療養中に元療養者の古関まゆみ(井神沙恵)の存在を知る。まゆみは、劇団員・堤和也(松谷鷹也)を襲い返討ちに遭って絶命した古関裕太の妻だった。一方、看護師になった橘さやか(岡部莉子)は、同僚や先輩医師らに囲まれ多忙な日々を送っていた。アーチェリーの東京五輪代表選手の夢をコロナで絶ちきられたばかりの美紀は、まゆみから和也の父親・友和と不倫していたことを告げられる。世の不条理に翻弄され、共感し合う美紀とまゆみ。そんななか、まゆみは留置場にいる和也と面会、真実を明かすのだった。そして美紀は、ある事件を担当する刑事・大上憲二と会う……。

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
N・I FILM
上映時間
93分
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.5 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?