若葉の庭|MOVIE WALKER PRESS
MENU
若葉の庭
若葉の庭

若葉の庭

1923年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「懐かしの泉」「我が恋せし乙女」等の原作を書いたジェームズ・ウィッコーム・ライリー氏の作になる詩に基づいたもので、ルイス・D・ライトン氏の脚色、ハリー・ガースン氏の監督になったもの。主役は「アダム・リブ」「返り咲く花」等出演のエリオット・デクスター氏と「女性礼讚」「火焔の船」出演のヘレン・ジェローム・エディー嬢で、その他に子役として有名なメアリー・ジェーン・アーヴィング嬢パット・ムーア君等も少年時代に出演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジョン・クレイヴは自分の家の屋根裏で古いクリスマス・カードを発見したそれには「貴方の古い恋人から」という文字が書いてあった。彼の思い出は遠く昔に帰る。ージョンとメアリーとは幼い頃からの仲良しであった。彼らが成長した後、ジョンは新聞社の持ち主となりメアリー・シェードという街の男がニューヨークからマッカンという詐欺師を連れてきて、自分の姪のアイリーンと共にジョンに近づき、彼を利用して石油がでるとて町の人々に投資させ、不正の金を儲けようとして、ジョンが窮地に陥ったとき、メアリーの雄々しい計らいと、偶然にも石油が噴出した事によって、ジョンの信用が害せられずにすんだのであった。ーそしてメアリーは今や彼の恋女房として、2人の愛でには可愛い子供達までも出来ているのである。思い出の淵に沈んでいたジョンは妻や子供達の笑顔に己に帰った。批評ー幼年時代の物語が酔いが後に至っての物語がメロドラマになって原詩と懸け離れて終わった。しかし普通以上の作品ではある。(ウォールド誌メアリー・ケリー)

作品データ

原題
An Old Sweetheart of Mine
製作年
1923年
製作国
アメリカ
配給
国際映画社
上映時間
0分
製作会社
メトロ映画

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?