アニメ版『ふりふら』新公開日決定!キャストや原作者のコメントも到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
アニメ版『ふりふら』新公開日決定!キャストや原作者のコメントも到着

映画ニュース 2020/7/21 12:00

アニメ版『ふりふら』新公開日決定!キャストや原作者のコメントも到着

新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開が延期されていたアニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の新公開日が、9月18日(金)に決定。ボイスキャスト、監督、原作者からの喜びのコメントも到着した。

アニメーション版『ふりふら』は9月18日(金)公開
アニメーション版『ふりふら』は9月18日(金)公開[c] 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 [c] 咲坂伊緒/集英社

本作の原作は、「ストロボ・エッジ」、「アオハライド」とともに”咲坂伊緒青春三部作”と呼ばれる大人気少女コミック。8月14日(金)には、浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二ら出演の実写映画版も公開される。

恋愛に対して現実的で積極的だが、ほんとうの気持ちを表現するのが苦手な山本朱里を潘めぐみ、朱里の義理の弟である葛藤を抱える山本理央を島崎信長、まっすぐな好青年だがどこか周囲を冷静に見てしまう乾和臣を斉藤壮馬が、そして、朱里とWヒロインとなる夢見がちで恋愛に対して消極的な市原由奈を新人の鈴木毬花が演じる。

新公開日の決定を受け、島崎は「うれしい!」と歓喜し「どの年代の方が見ても実体験からの共感が生まれる、リアリティを持った作品」とアピール。斉藤は「きれいごとだけではないからこそ、いまの僕たちの心に染み入る素晴らしい作品になっている」と胸を張る。さらに、原作者の咲坂も「いまこそ観てほしいものになったのではないかなと思います」と満足のコメントを寄せた。

等身大の青春ラブストーリーが、満を持しての再始動。実写版とあわせて咲坂伊緒の世界観をじっくり堪能してみよう。

関連作品