山崎賢人&土屋太鳳が生死を懸けて試練に挑む!「今際の国のアリス」特報映像解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/9 5:00

山崎賢人&土屋太鳳が生死を懸けて試練に挑む!「今際の国のアリス」特報映像解禁

山崎賢人と土屋太鳳がW主演するNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」(12月10日配信)。『キングダム』(19)の佐藤信介監督がメガホンをとる同作より、初出しとなる特報映像&ティザーキーアートが解禁となった。

アリスとウサギが持つ携帯には、頭上の絵柄と同じ”ハートの7“が!
アリスとウサギが持つ携帯には、頭上の絵柄と同じ”ハートの7“が!Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」は12月10日(木)より独占配信

本作は、麻生羽呂原作による大ヒットコミックを原作に、生死を懸けた究極の”げぇむ”を最新のVFXでスリリングに描くサバイバル・サスペンス。謎の世界“今際の国”で、生き延びるために理不尽な試練に挑む若者たちの姿を描く。

特報では、ゲームに没頭するアリス(山崎)が弟から非難めいた言葉をかけられ、衝動的に家を飛び出し仲間のチョータ(森永悠希)、カルベ(町田啓太)と渋谷で憂さ晴らしする姿からスタート。続いて、クライマーのウサギ(土屋)が山頂で尊敬する父と共に過ごす姿が映し出される。

そんな日常が一転、東京が無人と化す衝撃の展開へ。そして戸惑うアリスたちの前に”げぇむ”の開始を告げる不気味なメッセージが。突如、目の前で人が命を奪われる非日常の世界で”生きるか、死ぬか”の極限状況に置かれたアリス、そしてウサギのに待つ運命は…!?

同時解禁されたティザーキーアートでは、交差点の真ん中に立つアリスとウサギが頭上に浮かぶ”ハートの7”のトランプカードを見つめる様子が写され、イマジネーションがかきたてられる仕上がりに。

佐藤監督が「人間が根本的に揺さぶられるものは何か、いち映画好きの自分が世界中の映画に触れながら感じていた”面白さの根源”に立ち返りました」と、世界を意識した映像作りに挑んだ「今際の国のアリス」。斬新かつスリリングな展開が期待される本作の配信を楽しみに待ちたい。

※山崎賢人の「崎」は立つ崎が正式表記

文/足立美由紀