山崎賢人&土屋太鳳の姿を捉えた「今際の国のアリス」場面写真が一挙解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/24 12:00

山崎賢人&土屋太鳳の姿を捉えた「今際の国のアリス」場面写真が一挙解禁

『キングダム』(19)などの佐藤信介監督がメガホンをとるNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」(12月10日配信)。このたび本作でW主演を務める山崎賢人、土屋太鳳らの姿を捉えた場面写真が一挙解禁された。

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」から場面写真が一挙解禁
Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」から場面写真が一挙解禁[c] 麻生羽呂・小学館/ROBOT

原作は2010~16年に「週刊少年サンデーS」「週刊少年サンデー」で連載されていた麻生羽呂のサバイバル・サスペンスコミック。優秀な弟と比較され鬱々とした日々を過ごしていた有栖良平(アリス)が、親友とともに突如として“今際の国”に迷い込み、命懸けの“げぇむ”に巻き込まれていく。

【写真を見る】主人公のアリス(山崎賢人)と親友のチョータ(森永悠希)、カルベ(町田啓太)
【写真を見る】主人公のアリス(山崎賢人)と親友のチョータ(森永悠希)、カルベ(町田啓太)[c] 麻生羽呂・小学館/ROBOT

アリスを山崎、“今際の国”でアリスが出会う驚異の身体能力を誇る宇佐木柚葉(ウサギ)を土屋が演じ、アリスの親友チョータを森永悠希、カルベを町田啓太が演じる。このほか、村上虹郎、三吉彩花、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗といった実力派キャストが、それぞれ“げぇむ”に翻弄される個性豊かなキャラクターを担う。

大型ビジョンに映しだされる不気味なメッセージ
大型ビジョンに映しだされる不気味なメッセージ[c] 麻生羽呂・小学館/ROBOT

場面写真には、森の中でしゃがみこむアリスとウサギや、渋谷の大型ビジョンに映る「ようこそプレイヤーのみなさま まもなく【GAME】を開始します」との不気味なメッセージを前に呆然と立ち尽くすアリス、チョータ、カルベのシーンに加え、首輪のようなものをつけられたアリスの姿などが収められている。

“生きること”に正面から向き合い、勝利を目指して残酷な“げぇむ”と戦う若者たち。信頼を築き支え合いながら、理不尽な現実に挑む彼らの雄姿を見届けたい。

※山崎賢人の「崎」は立つ崎が正式表記

文/トライワークス