のん主演『私をくいとめて』ヒロインの脳内相談役がお悩み相談室を開設!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/30 12:00

のん主演『私をくいとめて』ヒロインの脳内相談役がお悩み相談室を開設!

『勝手にふるえてろ』(17)の綿矢りさと大九明子のゴールデンコンビが、主演に『この世界の片隅に』(16)ののんを迎えて贈る『私をくいとめて』が12月18日(金)より公開。このたび、劇中に登場するのん演じる主人公みつ子の脳内相談役となる「“A”のお悩み相談室」が映画公式サイトに登場。あわせて、新場面写真が公開された。

『私をくいとめて』“A”のお悩み相談室が映画公式サイトに登場!
『私をくいとめて』“A”のお悩み相談室が映画公式サイトに登場![c]2020『私をくいとめて』製作委員会

快適なおひとりさまライフに慣れ過ぎ、脳内に相談役の“A”が誕生した31歳の主人公みつ子。彼氏は長らく不在でも充実のソロ活を無理なくエンジョイしていた彼女だったが、突如真面目な年下営業マン多田くんとの久々の恋が舞い降りる。しかし20代の頃のようには進まず、もどかしい現実が立ちはだかり…。“おひとりさまヒロイン”のみつ子をのん、みつ子が恋する腹ペコ年下男子の多田くんを、現在放送中のドラマ「姉ちゃんの恋人」にも出演中の林遣都が演じ、結婚してイタリアで暮らすみつ子の親友の皐月を、のんと朝ドラ以来の共演となる橋本愛が演じる。

このたび、映画公式サイトにスペシャルコンテンツ「“A”のお悩み相談室」が登場。劇中でいかなるときも穏やかかつ冷静にみつ子の問いに答え、その憂いを帯びた“ムダに良い声”にSNSでは声の主を予想する声が続出するほどの盛り上がりを見せている“A”。サイトのページを開くと、Aから「なにかお悩みですか?」とメッセージが出現し、お悩みをいれると“A”から返信が返ってくるというみつ子と“A”の関係をリアルに疑似体験できるコンテンツとなっており、さらにある隠しワードを送るとサプライズもあるそう。

あわせて解禁された新カットでは、“A”と楽しそうにお喋りをするみつ子の姿が写しだされ、久しぶりの恋に動揺しながらも最適なアドバイスをくれる“A”と共に一歩踏みだしていくみつ子の可愛らしい笑顔が捉えられた一枚に。

【写真を見る】“しおり付きオリジナルブックカバー”付きムビチケ前売り券も発売開始!
【写真を見る】“しおり付きオリジナルブックカバー”付きムビチケ前売り券も発売開始![c]2020『私をくいとめて』製作委員会

また本日10月30日からは、特典付きムビチケ前売券(カード)も発売開始。ムビチケは恋に戸惑うみつ子を優しく見つめる多田くんの姿があしらわれたデザインとなっており、購入者には“しおり付きオリジナルブックカバー”がプレゼントされる。ぜひこちらもチェックしてみてほしい!

文/富塚沙羅

関連作品

  • 私をくいとめて

    4.1
    262
    綿矢りさの同名小説を原作に不器用な人間同士の恋模様をのん×林遣都の初共演で描く