北川景子と中村倫也が父親殺しの真相を追う…『ファーストラヴ』場面写真が一挙に公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/12/11 15:00

北川景子と中村倫也が父親殺しの真相を追う…『ファーストラヴ』場面写真が一挙に公開

堤幸彦監督がメガホンをとり、北川景子が主演を務める『ファーストラヴ』(2021年2月11日公開)。このたび、北川が演じる主人公ら登場人物たちの場面写真が一挙に解禁された。

由紀をやさしく抱き寄せる夫の我聞(窪塚洋介)
由紀をやさしく抱き寄せる夫の我聞(窪塚洋介)[c]2021「ファーストラヴ」製作委員会

原作は、アナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まる、島本理生の直木賞受賞作。事件を取材する公認心理師の真壁由紀が、容疑者と面会を重ねるうちに自分の過去の記憶と向き合っていくさまを描く。主人公の由紀に北川が、容疑者の聖山環菜に芳根京子が扮するほか、由紀とともに事件に迫る敏腕弁護士の庵野迦葉を中村倫也が、由紀の夫で迦葉の兄である真壁我聞を窪塚洋介が演じている。

法廷に立つ容疑者の聖山環菜(芳根京子)
法廷に立つ容疑者の聖山環菜(芳根京子)[c]2021「ファーストラヴ」製作委員会

場面写真には、事件の取材を進める由紀と迦葉や、面会室で思わず感情がたかぶる由紀、由紀の肩をやさしく抱き寄せる我聞、法廷に立つ環菜の姿などが収められている。また、仲睦まじくバスに揺られる由紀と迦葉からは複雑な関係性も感じられ、二転三転する環菜の証言に翻弄される由紀と迦葉、絡み合う人間模様、徐々に明らかになる由紀の記憶と事件の真実に、思いをめぐらせてしまうことだろう。

仲睦まじくバスに揺られる由紀と迦葉
仲睦まじくバスに揺られる由紀と迦葉[c]2021「ファーストラヴ」製作委員会

堤監督が「まさにベストな人選」と豪語するキャスト陣が、登場人物の心の機微を丁寧に演じきった本作に今後も注目していきたい。

文/サンクレイオ翼

タイトルに秘められた事件の真実とは…『ファーストラヴ』徹底解説動画をチェック!


閉ざされた“愛の記憶”の扉が開く…『ファーストラヴ』特集【PR】

関連作品