松山ケンイチ、東出昌大、柄本時生、木村文乃が共演!『BLUE/ブルー』予告編解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
松山ケンイチ、東出昌大、柄本時生、木村文乃が共演!『BLUE/ブルー』予告編解禁

映画ニュース 2021/2/2 7:00

松山ケンイチ、東出昌大、柄本時生、木村文乃が共演!『BLUE/ブルー』予告編解禁

松山ケンイチが主演を務める『BLUE/ブルー』の公開日が4月9日(金)に決定。あわせてポスタービジュアルと予告編、主題歌情報が解禁となった。

【写真を見る】松山ケンイチ、東出昌大らが写る『BLUE/ブルー』ポスタービジュアル
【写真を見る】松山ケンイチ、東出昌大らが写る『BLUE/ブルー』ポスタービジュアル[c] 2021「BLUE/ブルー」製作委員会

『ヒメアノ~ル』(16)、『犬猿』(18)の?田恵輔が30年以上続けてきたボクシングを題材に自ら脚本を書き上げた本作は、成功が約束されていなくとも努力を尽くす挑戦者たちの熱い生き様を描いた青春映画。監督が目指した“ボクサー版『トキワ荘の青春』”には、松山をはじめ、東出昌大、柄本時生、木村文乃ら実力派キャストが集結。松山と東出、柄本は『聖の青春』(16)以来5年ぶりの共演となる本作で再びライバル役を演じる。

ポスタービジュアルの瓜田(松山)の力強い視線からは、負けてもなお夢を追い続けるひたむきさが伝わってくる。「くそったれな青春」というキャッチコピーは、報われないと分かっていても、恋やボクシングを諦められない、彼らの葛藤に溢れた青春の日々を感じさせる。

松山の穏やかで優しい笑顔に吸い込まれる
松山の穏やかで優しい笑顔に吸い込まれる[c] 2021「BLUE/ブルー」製作委員会

予告編は、瓜田が初恋の人、千佳(木村)の手に優しくバンデージを巻く穏やかなシーンから始まる。千佳の一言でボクシングを始めた瓜田と、瓜田の誘いでボクシングを始めた後輩の小川(東出)。現在、小川の恋人である千佳から「ボクシングを始めたこと後悔してる?」と聞かれた瓜田が「後悔してないよ…でも」と言葉を濁す切ない姿。その後映し出される、リングに派手に倒れ込む瓜田と強くパンチを決める小川の対比が胸をしめつける。


予告編後半に流れる主題歌「きーぷ、うぉーきんぐ!!」も初解禁。竹原ピストル書き下ろしによる明るくエネルギッシュな一曲が、作品を爽やかに彩る。

将棋の次はボクシング!?松山、東出がふたたびライバルに
将棋の次はボクシング!?松山、東出がふたたびライバルに[c] 2021「BLUE/ブルー」製作委員会

恋と友情、憧れと嫉妬、理想と現実。もがきながらも挑み続ける主人公たちの青春の日々が、観る者の心を熱くする!

文/タナカシノブ


関連作品

  • BLUE/ブルー

    3.8
    224
    吉田恵輔監督が、挑戦者を象徴するブルーコーナーで戦うボクサーたちの生きざまを描く
    Amazon Prime Video U-NEXT Netflix