ボディビルに目覚めた?シュワちゃん長男、美しいシックスパックを披露|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ボディビルに目覚めた?シュワちゃん長男、美しいシックスパックを披露

セレブリティ 2021/2/7 18:30

ボディビルに目覚めた?シュワちゃん長男、美しいシックスパックを披露

アーノルド・シュワルツェネッガーとマリア・シュライバーの長男パトリック・シュワルツェネッガー(27)が、ボディビルに目覚めた様子。甘いマスクとギャップのあるムキムキボディをInstagramストーリーでお披露目し、話題を呼んでいる。

ボディビルダーだったシュワちゃんの息子で俳優のパトリックは、イケメンだが軟弱なイメージ、次男のクリストファーは巨漢だがムキムキボディとは程遠い。顔もボディもシュワちゃんの遺伝子を最も受け継いでいるのは、クリストファーと同年齢で、当時、浮気相手の家政婦との間に生まれたジョセフ・バエナと言われている。ジョセフはしばしば自身の公式Instagramで自身のボディを披露しているが、現役時代のシュワちゃん並みのボディに仕上がっている。

そんなパトリックだが、コロナ禍でボディ磨きに目覚めたのか、昨年12月に公式Instagramで、ボディを鍛えている様子を捉えた動画を投稿。この時すでに、9月7日に掲載された写真とは比べ物にならないくらい背筋や上半身がマッチョになっていた。

しかし、今回「Just Jared」などが掲載した、上半身裸で、白い野球帽にマスク姿でトレーニングしているパトリックのボディを見てみると、太腿もムキムキで、上半身には美しいシックスパックが。竹の棒の左右に片方13キロの重りをぶら下げてダンベルをするなど、かなりストイックにボディ作りに励んでいる様子が見て取れる。

1月1日のInstagramには、「今年最初にやったことは爪を切ること」というキャプションと共にキュートな写真を投稿。今回の筋トレと同日には、様々な場所から取り寄せたアイスクリームの中から、「EVERYTHING BAGEL」というベーグル味のアイスを食べて舌鼓を打つ様子を捉えた動画など、これまでのパトリックらしさも忘れていないが、「やっぱりシュワちゃんの遺伝子を受け継いでいるね」「パトリックのボディに驚きだけど、まさかボディビルダー目指してないよね?」「ジョセフに影響されているのでは?」といった声が寄せられており、パトリックのボディの変化が注目されている。

文/JUNKO