「主人公は、等身大のマクドーマンドにかなり近い」アカデミー賞最有力『ノマドランド』、役作りの秘密とは?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/19 21:00

「主人公は、等身大のマクドーマンドにかなり近い」アカデミー賞最有力『ノマドランド』、役作りの秘密とは?

トロント国際映画祭観客賞やヴェネチア国際映画祭金獅子賞を皮切りに本年度の賞レースを席巻し、第93回アカデミー賞では作品賞と監督賞など6部門にノミネートされている『ノマドランド』(3月26日公開)。このたび本作で主演と製作を務め、3度目のアカデミー賞主演女優賞受賞に王手をかけたフランシス・マクドーマンドの役作りに関するエピソードと、その一端がうかがえる本編映像が解禁された。

マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作『エターナルズ』(10月29日公開)も控えるクロエ・ジャオ監督がメガホンをとった本作。企業の破たんと共に長年住み慣れたネバダ州の住居を失ったファーン。バンに亡き夫との思い出を詰め込み、“現代のノマド”として季節労働の現場を渡り歩く彼女は、往く先々で出会うノマドたちと交流しながらその日その日を懸命に乗り越えていく。

『ノマドランド』は3月26日(金)より公開される
『ノマドランド』は3月26日(金)より公開される[c] 2020 20th Century Studios. All rights reserved.

ファーンという役を作り出すにあたって、マクドーマンドとジャオ監督はマクドーマンドの実生活を投影したという。バンのなかにあるアイテムの数々は「マクドーマンド自身がノマドになったら?」と想像しながら選んだもので、編み物セットはマクドーマンドが実生活で使用しているもの。さらにファーンが大切にしているお皿もマクドーマンドの私物だそうで、「大学を卒業したとき、父がいろいろなフリーマーケットで買い集めて、卒業祝いとしてプレゼントしてくれました。これで映画に人肌の温もりが出るのではないかと思いました」と、マクドーマンドは振り返る。


このたび解禁された本編映像には、そんなファーンにとって移動と生活の拠点であるバンが故障してしまい、整備工に修理に出そうとするシーンが収められている。新たな車を買い替えたほうが安上がりだと提案されるが、それを頑なに断るファーン。少し不安げな表情を見せながらも、バンへの強い思い入れを覗かせるファーンの姿は、前述のエピソードを知っているとより味わい深く思えることだろう。

マクドーマンドの素の演技を引き出したクロエ・ジャオ監督
マクドーマンドの素の演技を引き出したクロエ・ジャオ監督[c] 2020 20th Century Studios. All rights reserved.

また、マクドーマンドとデヴィッド・ストラザーン以外のノマド役には、演技経験のない本物のノマドたちを起用している本作。「役者でない人に場面に応じて素のままで演じてもらい、マクドーマンドにも素で対応してもらいました」と明かすジャオ監督。「なぜならノマドの人たちがどう演じるかはマクドーマンドにも予想できないから。なのでファーンは等身大のマクドーマンドにかなり近いのです」と、小道具だけでなくマクドーマンドが役と一体となって演じたことがうかがえるエピソードも。

はやくもアカデミー賞の最有力との呼び声も高い本作に、是枝裕和監督ら多くの著名人から絶賛の声も寄せられている。
是非とも劇場に足を運び、マクドーマンドの魂の演技を目撃すると共に、アメリカの大自然のなかで繰り広げられる自由で気高い旅路を堪能してほしい。

関連作品

  • ノマドランド

    3.9
    632
    車上生活者の生きざまを描き出すフランシス・マクドーマンド主演のロードムービー