田中圭&中谷美紀共演『総理の夫』貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉ら追加キャスト発表|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/23 7:00

田中圭&中谷美紀共演『総理の夫』貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉ら追加キャスト発表

田中圭と中谷美紀がW主演する映画『総理の夫』の公開日が9月23日(木・祝)に決定。また追加キャストとして貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉、木下ほうからの出演も発表され、あわせて、ポスタービジュアルと特報映像が公開されている。

【写真を見る】総理の夫になった日和(田中圭)の場違い感がユニークなポスタービジュアル
【写真を見る】総理の夫になった日和(田中圭)の場違い感がユニークなポスタービジュアル[c] 2021「総理の夫」製作委員会

本作は作家の原田マハによる20万部超のベストセラー小説の映画化したもの。鳥類学者の相馬日和(田中)と妻の凛子(中谷)の順風満帆な夫婦生活は、凛子が日本初の女性首相に選出され激変。突然“総理の夫”となった日和は、微力ながら凛子の夢を応援しようとするものの、自らも“ファーストジェントルマン”として激動の日々に巻き込まれていく。

今回、貫地谷は日和付きのドSな内閣広報担当の富士宮あやかを、工藤は凛子の秘書、島崎虎山を演じる。また、日和と共に鳥類研究所で働く伊藤るいに松井、研究所長の徳田実に木下が扮するほか、あやしい巨漢フリーライターの阿部久志を米本学仁、官房長官の小津智祐を嶋田久作が演じる。


さらには、片岡愛之助が日和の兄の相馬多和を、余貴美子が日和の母で財界の超大物でもある相馬崇子を、岸部一徳が腹黒な政界のドン、原久郎を演じ脇を固める。

撮影を振り返り田中は「出演者皆様のお芝居を沢山感じる事ができたのも幸せでした。癖がすごい皆様、最高でした。是非劇場で、日和の気持ちになって振り回されて欲しいです」とコメント。中谷も「憧れの先輩たちの、柔軟かつゆとりあるお芝居や、お若い役者さんたちの実直なお芝居から刺激を受けた幸せな日々でした」と語っている。

また、解禁された特報映像には、日本初の女性総理として神々しい美しさをまとう凛子、出張帰りの無精髭でボロボロの日和の姿が映し出されている。マスコミの突撃を受け、自身が日本初のファーストジェントルマンとなった事実に驚きを隠せない日和に「驚かせてごめん」と謝る凛子。さらに監視、追っかけ、スキャンダル…と数々のピンチが降りかかる様子に波乱の展開が予想される。

ポスタービジュアルでは、今回発表された個性豊かなキャスト陣が田中と中谷を囲んで佇む姿が切り取られている。はたして“総理の夫と女性総理”は度重なるピンチを乗り越えられるのか?さらなる続報に期待したい。