宇宙(そら)から音が降り注ぐ…『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ドルビーアトモスの音響を体感レポート - 2ページ目|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/6/8 11:00

宇宙(そら)から音が降り注ぐ…『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ドルビーアトモスの音響を体感レポート

音響が生みだすモビルスーツ、パイロット視点の緊張感

ハサウェイが対峙する連邦軍のモビルスーツ・ペーネロペー。その飛び立つ雄姿にも音響効果が!
ハサウェイが対峙する連邦軍のモビルスーツ・ペーネロペー。その飛び立つ雄姿にも音響効果が![c]創通・サンライズ

前半では一般人に近い視点から、モビルスーツの戦闘を目撃したかのような没入感を味わえるが、後半には、モビルスーツのパイロットの視点で戦闘音を体感することになる。本作では、兵器の技術も進歩し、搭載されたシステム“ミノフスキー・フライト”によってモビルスーツ単体での高速飛行が可能となっている。

ハサウェイの乗る“Ξ(クスィー)ガンダム”と兄弟機である“ペーネロペー”による戦闘では、高速による空中戦が繰り広げられ、ミノフスキー・フライトの特徴的な飛行音が入り乱れる空間が、映像とリンクした音響によって表現。新次元のモビルスーツによる空中戦闘は、「ドルビーアトモス」の立体音響によって、より三次元的な戦いを体感することができる。

【写真を見る】「ドルビーシネマ」版上映には、追加入場者特典としてpablo uchidaによる特別イラストカードが!
【写真を見る】「ドルビーシネマ」版上映には、追加入場者特典としてpablo uchidaによる特別イラストカードが![c]創通・サンライズ

没入感を高めた映像表現は、「ドルビーアトモス」との相性が抜群。また、本作は夜間シーンが多いため、HDR映像技術「ドルビービジョン」によって暗部の微妙なコントラストが表現されるので、「ドルビーアトモス」と「ドルビービジョン」を兼ね備えた「ドルビーシネマ」での再現性は、更に期待できそうだ。ガンダムシリーズとして音響、映像ともに新たなチャレンジを行っている『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。その真価をしっかりと味わうならば、「ドルビーアトモス」&「ドルビーシネマ」での上映環境がまさにベストだと言えるだろう。

取材・文/石井誠


ガンダム初心者でも本作からハマれる!『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』特集【PR】

関連作品