未知なる世界と歌声に魅せられる...『竜とそばかすの姫』冒頭3分間をYouTubeで48時間限定公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/9 19:45

未知なる世界と歌声に魅せられる...『竜とそばかすの姫』冒頭3分間をYouTubeで48時間限定公開

公開を1週間後に控えた細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』(7月16日公開)。このたび、同作の映画本編冒頭の約3分間のシーンが48時間限定で公式YouTubeにて公開されることになった。公開は本日21時放送の「金曜ロードショー『バケモノの子』」終了時の23時15分より。

『竜とそばかすの姫』より、新たに披露された劇中カット
『竜とそばかすの姫』より、新たに披露された劇中カット[c]2021 スタジオ地図

本作は細田監督が『サマーウォーズ』(09)で描いたインターネット世界を舞台に、『時をかける少女』(06)以来となる10代の女子高校生をヒロインに迎え紡ぎ出す勇気と希望の物語。母親の死により心に傷を抱えた少女すず(声:中村佳穂)が、”もうひとつの現実”と呼ばれる仮想世界”U”で歌姫”ベル”として生き、”竜”の姿をした謎の存在(声:佐藤健)と出会いを通して、悩み、葛藤しながらも懸命に未来へ歩む姿が描かれる。

今回、期間限定で公開されるのは、KingGnuの常田大希が率いるクリエイター集団millennium paradeとのコラボレーションしたメインテーマ「U」をベルが歌唱するライブシーン。”U”を浮遊するクジラの頭上で、深紅の花々のドレスを纏い歌うベルの姿は圧倒的に煌びやか。その歌唱と共に未知の世界のベールが色鮮やかに開かれれていく。


ベルとして「U」を歌う中村佳穂は注目のミュージシャンでもあり、その歌声に惹きつけられることは必至。ライブシーンでは、ベルの手から放たれるグラフィカルな花々が”U”に広がり、本作の要でもある音楽と映像の美しさ、さらに雄大さを強く感じさせる。

【写真を見る】ついに本格解禁される未体験の映像を48時間以内にチェック!
【写真を見る】ついに本格解禁される未体験の映像を48時間以内にチェック![c]2021 スタジオ地図

そんな冒頭映像の解禁に先駆けて、”U”のシーンを切り取った劇中カット7点も新たに解禁。先日の完成報告会見で監督がコメントした“インターネット世界の美女と野獣”を想起させるダンスシーンや個性的なキャラクターが表情豊かに描かれているのにも注目だ。

先日にはカンヌ国際映画祭オフィシャル・セレクション「カンヌ・プルミエール」部門への選出も決定し国内外で注目を集める『竜とそばかすの姫』。来たる来週の公開へ向けて、まずはこの週末の48時間に、未体験の映像と音楽をぜひチェックしてほしい。

文/大場徹

■『竜とそばかすの姫』本編冒頭シーン
※7月9日(金)23時15分より48時間限定公開