西島秀俊、道枝駿佑が新たに参戦!『99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』追加キャスト発表|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/8/24 7:00

西島秀俊、道枝駿佑が新たに参戦!『99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』追加キャスト発表

2016年、2018年に放送され人気を集めた松本潤主演のテレビドラマの劇場版『99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』(2021年冬公開)。本作の第2弾キャストが解禁となり、西島秀俊、なにわ男子(関西ジャニーズJr.)の道枝駿佑ら7名の出演が明らかとなった。

本作は、個性豊かな弁護士たちが、ぶつかりあいながらも99.9%逆転不可能といわれる刑事事件に挑む新感覚痛快リーガル・エンタテインメント。「99.9%」とは世界一を誇る日本の有罪率を指しており、日本の司法制度の高い信頼性の証拠である一方、検察によるストーリーが正解になってしまうという落とし穴に立ち向かう弁護士たちの奮闘を描いていく。型破りな弁護士、深山大翔を松本、敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之が演じ、ドラマに引き続き名コンビぶりを発揮する。

このたび解禁となった7名もそれぞれ重要な役どころ。深山たちが臨む事件に深く関わる謎の弁護士、南雲恭平役には、今年の第74回カンヌ国際映画祭で4冠に輝いた『ドライブ・マイ・カー』(公開中)で主演を務めた西島、深山たちが出会う青年、重盛守役には、『461個のおべんとう』(20)で高校生の息子役を好演した道枝がそれぞれ抜擢。さらに、南雲の娘で天才ピアニストの南雲エリ役にNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインの妹を演じる蒔田彩珠、守の父の重盛寿一役に高橋克実、村の住人、太田保にベンガル、同じく村の住人の山本貴信に渋川清彦、そして杉咲花演じる穂乃果の祖父で大手自動車会社会長の若月昭三に石橋蓮司がキャスティングされている。

出演に際し、西島は「見応えのあるストーリ―展開に加え、見終わった後に心が温まる要素もたくさん詰まった映画になっています」とコメント。道枝は「実際の撮影では、松本くんはお芝居にストイックで勉強になるところがたくさんあり、僕も、そんな松本くんのお芝居を見て、自分のお芝居はあれで良かったのかなと自問自答し、もっと勉強して成長したいと思いました」と撮影現場の雰囲気を伝えている。


残り0.1%の事実にたどり着くために奔走する弁護士たちの姿を描く本作。松本、香川、杉咲の面々に、今回発表のキャストらはどのように関わっていくのか?今後の続報にも注目だ。

関連作品