業火の中からブギーマンが蘇る…『ハロウィン KILLS』特報&ビジュアルが解禁!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
業火の中からブギーマンが蘇る…『ハロウィン KILLS』特報&ビジュアルが解禁!

映画ニュース 2021/8/26 18:00

業火の中からブギーマンが蘇る…『ハロウィン KILLS』特報&ビジュアルが解禁!

鬼才ジョン・カーペンターが生みだし、その後のホラー映画界に絶大な影響を与えた『ハロウィン』(79)。その40年後を描き、全世界で興行収入2億5000万ドルを超えるヒットを記録した『ハロウィン』(19)の続編となる『ハロウィン KILLS』が10月29日(金)のハロウィンシーズンに日本上陸。このたび本作の特報映像とビジュアルが解禁された。

前作に引き続き監督・脚本・製作総指揮をデヴィッド・ゴードン・グリーンが、キャラクター原案・製作総指揮・音楽をカーペンターが務め、ジェイソン・ブラムが製作を務める最強布陣が再結集した本作。ローリー・ストロードが仕掛けたバーニングトラップから生還した“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズは、ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。恐怖に立ち向かいブギーマンとの戦いを選ぶものや、その恐怖に耐えかねて暴徒と化す者…。そして物語はついに、ブギーマンの正体へと迫ることに。

このたび解禁された特報映像では、ローリーたちが死闘の末に家とともに炎のなかへ葬り去ったはずのブギーマンが業火の中から現す。再び悪夢に襲われるハドンフィールドの街では、住人たちが決起。街全体を巻き込んだ怒涛の展開を予感させる映像のクライマックスには、「待ってなさいマイケル」と包丁を手に殺気を放つローリーの姿。またあわせて解禁されたビジュアルには炎から蘇ったマイケルの不気味な姿も写しだされている。


まもなく開催される世界三大映画祭のひとつ、第78回ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア上映も決定している本作。40年に及ぶローリーとブギーマンの因縁の戦いに今度こそ決着がつくのか…さらなる進化を見せる“悪夢”を、是非とも劇場のスクリーンで目撃してほしい。

文/久保田 和馬



マスクの奥に隠された、“進化した恐怖”の正体を暴け!『ハロウィン KILLS』特集
【PR】

関連作品