前田敦子×菊池風磨『もっと超越した所へ。』公開決定!ダメで愛おしい男女8人の恋愛物語|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
前田敦子×菊池風磨『もっと超越した所へ。』公開決定!ダメで愛おしい男女8人の恋愛物語

映画ニュース 2021/11/1 6:00

前田敦子×菊池風磨『もっと超越した所へ。』公開決定!ダメで愛おしい男女8人の恋愛物語

2015年に下北沢のザ・スズナリで上演された舞台を映画化した『もっと超越した所へ。』が2022年に公開されることが決定。前田敦子が主演を務め、菊池風磨が共演する同作より、キャスト情報とコメントが到着した。

本作は、ダメで愛おしい男女8人の恋愛物語。残念な男たちを引きよせる女たちの恋愛模様を描く。ダメ恋愛体質の主人公である真知子を前田、真知子の彼氏でありライブ配信の投げ銭で生計を立てているバンドマン志望の怜人を菊地が演じるほか、WOWOWドラマ「有村架純の撮休」の山岸聖太が監督、気鋭の劇作家の根本宗子が原作&脚本を務める。

前田は「もともと根本さんの舞台や世界観が好きだったので、その代表作の一本が初めて映画化されるということがまず嬉しかったです」、菊地は「7年ぶりの映画出演へのオファーをいただき、驚きましたが、とても嬉しかったです」と語っている。

また、根本は「『山岸聖太監督が撮ってくださるなら!』とお願いをして監督に全てを託しました」とコメントし、対する山岸は「映画化のオファーをいただき、根本作品のファンとしてとてつもなく嬉しい瞬間でした」と振り返った。

共演には個性派キャストが集結。元子役のバラエティタレントの鈴を趣里、鈴と同棲生活を送る富を千葉雄大、金髪ギャルの美和を伊藤万理華、美和のハイテンションな彼氏の泰造をオカモトレイジ、子持ちの風俗嬢の七瀬を黒川芽以、七瀬の店に通うプライドの高い元子役の慎太郎を三浦貴大が演じる。


伊藤は「根本さんと山岸監督のつくる作品はファンとして待望していました」、オカモトは「脚本を読まず、ノリでオッケーしたので、後からセリフの多さに驚きました」、黒川は「男4人女4人。それぞれの物語の色が違って面白い脚本でした」と語ったほか、三浦、趣里、千葉もそれぞれに喜びの声を寄せている。

彼氏に不満を感じつつも、幸せな日々を過ごしていた女性たちは幸せになれるのか。予測不能な彼女たちの決断に注目しよう。