『ボス・ベイビー』続編に坂本真綾、鬼頭明里ら豪華声優陣大集結!新キャラ登場の特別予告映像も解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/3 10:00

『ボス・ベイビー』続編に坂本真綾、鬼頭明里ら豪華声優陣大集結!新キャラ登場の特別予告映像も解禁

2018年公開の『ボス・ベイビー』の続編となる『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』(12月17日公開)に総勢12名の豪華声優陣の参戦が決定。個性的なベイビーや新キャラクター登場の特別予告も到着した。

前作は、全世界で600億円超え、日本でも34億円超えの興行収入を記録し、アカデミー賞にもノミネートされ大ヒット。前作の25年後の世界を舞台にした本作では、すっかり大人になったボス・ベイビー(声:ムロツヨシ)と兄ティム(声:宮野真守)のもとに、「悪の天才博士が世界征服を企んでいる」という情報をキャッチしたベイビー社から、ティムの次女ティナ(声:多部未華子)が「ボス・レディ」として派遣される。ボス・レディは、疎遠だった2人をスーパーミルクで赤ちゃん返りさせ、おなじみの兄弟2人組として潜入捜査に向かわせることに。見た目は赤ちゃん、中身は本当におっさんの2人が、史上最大のミッションに立ち向かう。

そして今回、脇を固める個性的なキャラクター役に豪華声優陣が集結。大人になったティムの妻キャロル役には坂本真綾、ティムが子どものころから愛用している魔法使いのおもちゃウィジー役には銀河万丈、本作でボス・ベイビーとティムの前に立ちはだかる最大の敵、アームストロング博士役を大塚芳忠が担当する。


また、ボス・ベイビーとティムが潜入捜査をする学校のクラスの生徒たちも個性派ぞろい。ボー・ピープ役を悠木碧、糊ベイビー役をファイルーズあい、不気味少女役を鬼頭明里、いじわるな少年ネイサン役を、オーディションで抜擢された子役の中田理智、メーガン役には前作でボス・ベイビーの同僚ベイビーのステイシー役を演じた新津ちせ演じる。また大人になったステイシー役を早見沙織が、くまのおもちゃのコニー役を村瀬歩が担当。ほかにも、こばたけまさふみ、川井田夏海と、ボス級のベテランからベイビー級の新鋭まで、超エリート&豪華な面々が名を連ねる。

また、あわせて解禁となった映像には、大人になったボス・ベイビーとティムや、不気味少女、糊ベイビーなど、活躍に期待が高まる個性的なベイビーたちの姿も。インパクトあるビジュアルの不気味少女役の鬼頭は「いままでやったことのないような役に挑戦させていただきましたので、ぜひお楽しみに!」とコメントを寄せている。

大人になったボス・ベイビーとティム。前作での死闘から25年の月日が流れ、おっさんとなった2人が挑む史上最大のミッションとは?世界を救うために再びタッグを組む兄弟の活躍に注目だ!

関連作品