広瀬アリス主演の“飯テロ”ドラマ「失恋めし」が来年1月配信&7月地上波放送!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/19 8:00

広瀬アリス主演の“飯テロ”ドラマ「失恋めし」が来年1月配信&7月地上波放送!

広瀬アリスが主演するドラマ「失恋めし」が、Amazonプライム・ビデオで独占配信決定。あわせて、井之脇海、村杉蝉之介らレギュラーキャストが発表となった。本作は2022年1月14日(金)から全10話一挙配信され、同年7月には読売テレビにて地上波放送予定となっている。

「失恋めし」は木丸みさき原作の同名コミックエッセイを原案とした、グルメドラマの要素も持つ失恋ストーリー。主人公のイラストレーター、キミマルミキは、地元紙に“失恋めし”というマンガ連載を持ち、日々連載のネタとなる失恋エピソードを探している。各話ごとに登場する失恋した人には、忘れられない思い出の味がそれぞれにあり、その味をミキとともに味わいながら失恋エピソードを語っていく。

出演は主人公を演じる広瀬のほか、ミキがほんのり恋心を抱く近所の花屋の青年役を若手実力派俳優の井之脇海。ミキが連載する地元紙の出版社STO企画の面々は、村杉蝉之介、臼田あさ美、安藤ニコが個性豊かに演じている。また、近所のお弁当屋の佐藤さん役として『私をくいとめて』(20)の若林拓也も共演。監督は『勝手にふるえてろ』(17)の大九明子が務める。

本作はすべて実在する飲食店で撮影を行っており、各話ごとにスポットが当てられるそのお店の人気メニューも見どころのひとつ。広瀬が「いつか私が失恋したら、おいしいごはんをいっぱい食べよう!と思います(笑)」とコメントしていることから、本作のおいしいごはんに癒しと元気がもらえることが伝わってくる。そして、大九監督が「これを観てどうぞゆるりとお眠りくださいと言いたいところですが睡眠欲に食欲が勝ってしまうかもしれません」と言う通り、ほっこりとした気持ちにさせるゆるさと、おなかがすいて眠れなくなりそうな刺激が共存する“飯テロ”ドラマともなっている。


失恋という切ないスパイスとおいしそうなごはんが見事に融合した本作。お腹を空かせて、グルメもドラマもしっかりと堪能したい。