Netflixシリーズ「新聞記者」米倉涼子×綾野剛×横浜流星らの正義せめぎあう場面写真解禁!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/30 8:00

Netflixシリーズ「新聞記者」米倉涼子×綾野剛×横浜流星らの正義せめぎあう場面写真解禁!

2019年公開の大ヒット映画をスケールアップさせたNetflixシリーズ「新聞記者」(2022年1月13日全世界同時配信)。米倉涼子が主演を務め、綾野剛、横浜流星らが共演する同作より、本キーアートと場面写真が一挙解禁された。

【写真を見る】米倉涼子が“新聞業界の異端児”である新聞記者を熱演!
【写真を見る】米倉涼子が“新聞業界の異端児”である新聞記者を熱演!2022年1月13日(木)よりNetflixにて全世界同時独占配信

近年の政治事件やスキャンダルに正面から切り込み、衝撃的な内容とスリリングな展開で第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を含む主要3部門を獲得したシム・ウンギョン、松坂桃李出演の『新聞記者』(19)。映画版に引き続き藤井道人監督がメガホンをとり、全6話のNetflixオリジナルドラマとして描く。 “新聞業界の異端児”と呼ばれる東都新聞社会部記者の松田杏奈を米倉、理想を抱きつつも組織の論理に翻弄される若手官僚の村上真一を綾野、新聞配達をしながら大学に通う就活生の木下亮を横浜が演じるほか、自分の意思に反し改ざん作業を強いられる公務員の鈴木和也とその妻の真弓を吉岡秀隆と寺島しのぶが演じる。

新たに“自分自身の目線”から物語を紡ぐため、市井の人々、特に若者の視点が取り入れられ、より等身大で身近な物語となった本作。解禁された場面写真では、映画版でも登場した東都新聞や内閣情報調査室などを舞台に、全く異なる場所で生きる松田、村上、木下の姿を垣間見ることができる。さらに中部理財局の職員である鈴木や深刻な表情を浮かべる真弓の様子なども切り取られ、興味を引く。またあわせて到着したメインキーアートは、それぞれ違った方向に鋭い視線を向ける登場人物5人があしらわれ、緊迫感が漂う仕上がりに。


国民の知る権利を守ろうと闘うジャーナリストだけではなく、政治家、官僚、司法関係者、そして市井の人々が自分たちなりの矜持を持ち、現実と葛藤する姿が描かれる「新聞記者」。異なる立場でせめぎあう“それぞれの正義”とは?本シリーズに加えられた“等身大の目線”とともに注目したい。

文/足立美由紀

関連作品

  • 新聞記者

    4.0
    324
    女性記者が権力中枢の闇に立ち向かうシム・ウンギョン×松坂桃李W主演のサスペンス
    Amazon Prime Video Netflix