「名探偵コナン 」劇場版第25弾のタイトルが判明!ティザービジュアルには“警察学校組”が集結|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「名探偵コナン 」劇場版第25弾のタイトルが判明!ティザービジュアルには“警察学校組”が集結

映画ニュース 2021/12/1 17:00

「名探偵コナン 」劇場版第25弾のタイトルが判明!ティザービジュアルには“警察学校組”が集結

今年10月に記念すべきコミックス第100巻が発売され、全世界累計発行部数は2億5000万部を突破。テレビアニメシリーズも放送1000回を突破し、4月に公開された劇場版第24作『名探偵コナン 緋色の弾丸』も興行収入75.2億円の大ヒットを記録した「名探偵コナン」シリーズ。その劇場版最新作のタイトルが『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』に決定。このたび原作者の青山剛昌描き下ろしのティザービジュアルが解禁された。

【写真を見る】舞台はハロウィンの渋谷!降谷零以外全員が殉職している“警察学校組”はどのように物語に関わってくるのか…
【写真を見る】舞台はハロウィンの渋谷!降谷零以外全員が殉職している“警察学校組”はどのように物語に関わってくるのか…[c]2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

最新作の舞台となるのはハロウィンで賑わう渋谷。渋谷ヒカリエで執り行われていたとある結婚式にウエディングドレスに身を包んだ警視庁捜査一課強行犯三係の佐藤美和子刑事の姿が。するとそこに暴漢が乱入。佐藤を守ろうとした高木渉刑事が怪我を負ってしまう。時を同じくして、降谷零の警視庁警察学校鬼塚教場の同期でかつて佐藤が想いを寄せていた松田陣平刑事が殉職した、3年前の連続爆破事件の犯人が脱獄する。

因縁の相手を追い詰めることに成功した降谷だったが、現れた謎の仮装の人物によって首輪爆弾を取り付けられてしまう事態に。降谷から3年前に渋谷で正体不明の仮装爆弾犯“プラーミャ”との間で起こった事件について聞いたコナンは、降谷の首に巻き付いた爆弾解除のために奔走するのだが、不穏な影に狙われることに。そしてやがて、未曾有の大事件が起こってしまう…。


このたび解禁されたティザービジュアルには、本作のポイントとなる“警察学校組”こと警視庁警察学校鬼塚教場同期の降谷と松田、萩原研二、諸伏景光、伊達航の5人の姿がデザイン。さらに彼らの奥には幸せそうに見つめあうウェディングドレス姿の佐藤刑事とタキシード姿の高木刑事の姿も。警視庁内でも有名な佐藤・高木カップルの恋愛模様はどんな進展を迎えるのか、そして降谷以外はすでに殉職している“警察学校組”メンバーがどのようにストーリーに関わってくるのか。

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は2022年4月15日(金)より公開。続報に乞うご期待だ!


文/久保田 和馬