スウェーデンのヴィクトリア皇太子夫妻、2度目のコロナ感染が明らかに|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2022/1/13 19:30

スウェーデンのヴィクトリア皇太子夫妻、2度目のコロナ感染が明らかに

スウェーデン王室の王位継承第1位ヴィクトリア皇太子(44)が、再び新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。現地時間の1月9日に公表されたもので、「2度のワクチン接種を受けているヴィクトリア皇太子が、新型コロナウイルスに感染しました。風邪のような症状がありますが、気分は良好で、今後も経過観察を行っていきます」とのこと。これを受けて、夫のダニエル王子との公務もキャンセルしたことを報告している。

【写真を見る】スウェーデン王室に広がる感染の波…2度目の感染となったヴィクトリア皇太子夫妻やカール16世グスタフ国王夫妻も
【写真を見る】スウェーデン王室に広がる感染の波…2度目の感染となったヴィクトリア皇太子夫妻やカール16世グスタフ国王夫妻も画像はKungahuset ??(@kungahuset)公式Instagramのスクリーンショット

「MSN」などによれば、ヴィクトリア皇太子は家族と共に自宅で隔離生活を送っているが、翌日には王室の公式サイトで、ワクチン接種を受けている夫のダニエル王子も陽性であることが明らかになった。ダニエル王子も風邪のような症状で軽症だという。


先日はカール16世グスタフとシルヴィア王妃の感染も明らかになったばかり
先日はカール16世グスタフとシルヴィア王妃の感染も明らかになったばかり画像はKungahuset ??(@kungahuset)公式Instagramのスクリーンショット

オミクロン株の蔓延で、現地時間4日には、皇太子の両親である国王カール16世グスタフ(75)と妻のシルヴィア王妃(78)の感染が報じられたばかり。皇太子が濃厚接触者として感染したのかはわかっていない。

ヴィクトリア皇太子とダニエル王子は昨年3月にもコロナに感染しており、今回で2回目。その際は夫のダニエル王子も同時に感染が明らかになっていた。また2020年11月には、カール・フィリップ王子と妻のソフィア妃も感染しているが、いずれも軽症だった。

文/JUNKO