最狂の知能犯リドラーの姿がついにお目見え!『THE BATMAN-ザ・バットマン-』特別映像&劇中カット到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
最狂の知能犯リドラーの姿がついにお目見え!『THE BATMAN-ザ・バットマン-』特別映像&劇中カット到着

映画ニュース 2022/1/17 17:00

最狂の知能犯リドラーの姿がついにお目見え!『THE BATMAN-ザ・バットマン-』特別映像&劇中カット到着

『TENET テネット』(20)のロバート・パティンソンが若き日のブルース・ウェイン役を演じる、“DCユニバースに属さない”バットマンの単独映画『THE BATMAN -ザ・バットマン-』(3月11日公開)の特別映像が解禁。あわせてバットマンの前に立ちはだかる史上最狂の知能犯リドラーの姿が明らかになる場面カットが解禁された。

【写真を見る】DCユニバースに属さないバットマンの若き日の物語!ブルース役を演じるのは『TENET テネット』のロバート・パティンソン
【写真を見る】DCユニバースに属さないバットマンの若き日の物語!ブルース役を演じるのは『TENET テネット』のロバート・パティンソン[c] 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & [c] DC

優しくもミステリアスな青年ブルースは殺された両親の復讐を誓い、夜な夜な黒いマスクで素顔を隠して犯罪者を見つけては力でねじ伏せる“バットマン”になろうとしていた。そんなある日、権力者を標的とした連続殺人事件が発生。その犯人を名乗る史上最狂の知能犯リドラーは犯行現場に必ず“なぞなぞ”を残し、警察やブルースを挑発。やがて政府の陰謀と、ブルースにまつわる過去の悪事や父親の罪が暴かれ、ブルースは追い詰められていくことに。

このたび解禁された特別映像では、挑戦的なメッセージを投げかけるリドラーに翻弄されながら狂気に染まっていくブルースの姿が映しだされていく。なぞなぞを仕掛けては街全体を巻き込みながら人々を扇動、“バットマン”になろうとしている青年ブルースを追い詰めていくリドラー。はたして彼の目的は一体何なのか。そして徐々にあらわになっていく世界のを揺るがす真実とは…。あわせて解禁された場面カットでは、不気味で圧倒的な存在感を放つリドラーの姿が確認できる。


また、本日より「#バットマンと謎解き キャンペーン」がスタート。今回解禁された特別映像の最後に出題される、リアル謎解きゲーム制作団体Tumbleweedが手掛けた「謎解き」に挑戦して正解すると豪華プレゼントが当たるチャンスとなっているので、詳細はキャンペーンサイトで確認してほしい。ブルースよりも先にリドラーに挑み、本作で待ち受けるさらなる謎解きに備えてみてはいかがだろうか。

文/久保田 和馬

関連作品