伊坂幸太郎も大興奮の予告解禁!ブラッド・ピット主演『ブレット・トレイン』2022年日本公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
伊坂幸太郎も大興奮の予告解禁!ブラッド・ピット主演『ブレット・トレイン』2022年日本公開

映画ニュース 2022/3/3 0:16

伊坂幸太郎も大興奮の予告解禁!ブラッド・ピット主演『ブレット・トレイン』2022年日本公開

「アヒルと鴨のコインロッカー」や「ゴールデンスランバー」など、これまで多くの著作が映画化されてきた人気作家・伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」をブラッド・ピット主演でハリウッドで映画化した『Bullet Train』が、邦題を『ブレット・トレイン』として2022年に日本公開されることが決定。このたび予告映像と海外版ポスターが解禁され、原作者の伊坂からコメントが到着した。

日本を舞台に、新幹線に乗り合わせた殺し屋たちの任務と因縁が交錯していく本作。解禁された映像の冒頭には富士山がそびえ立ち、ライトアップされた東京タワーなど東京の街並みが映しだされる。久しぶりに任務に復帰した殺し屋は、あるブリーフケースを盗むよう電話越しに謎の女性からの指令を受ける。コインロッカーに用意された銃をあえて受け取らず超高速鉄道に飛び乗った彼は、そこに乗り合わせていた面々から命をねらわれる羽目に…。


メガホンをとるのは『デッドプール2』(18)などを手掛けたアクション映画の名手デヴィッド・リーチ監督。殺し屋の役を演じるピットを筆頭に、「キスから始まるものがたり」シリーズのジョーイ・キングや、アーロン・テイラー=ジョンソンとブライアン・タイラー・ヘンリー。ザジー・ビーツやローガン・ラーマン、マイケル・シャノン、真田広之や福原かれんらの姿が映像からは確認でき、さらにサンドラ・ブロックやマシ・オカの出演も明らかになっている。

先日解禁された鉄道会社のCM風のティザー映像が大きな話題を集めた本作。今回の映像解禁に合わせ、伊坂からは「何この日本!?と驚きつつ、豪華な俳優さんたちが活き活きと暴れていることに興奮しました!暗い気持ちを吹き飛ばす楽しい映画になるのでは!と期待しちゃいます」とコメントが。日本が誇る人気作家の代表作が、ハリウッドの映画人たちの手によってどのようなスケールで映像化されているのか。今後の続報から目が離せない!

文/久保田 和馬