「鬼滅の刃」「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化や、劇場版『からかい上手の高木さん』さわやかビジュアルなど…話題のアニメNewsをまとめ読み!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「鬼滅の刃」「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化や、劇場版『からかい上手の高木さん』さわやかビジュアルなど…話題のアニメNewsをまとめ読み!

コラム 2022/3/19 7:30

「鬼滅の刃」「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化や、劇場版『からかい上手の高木さん』さわやかビジュアルなど…話題のアニメNewsをまとめ読み!

2月後半にかけて発表されて話題になったアニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。「鬼滅の刃」や「ラブライブ!」「からかい上手の高木さん」といった人気作品に関する情報を中心にご紹介する!

「鬼滅の刃」より「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化が決定!

「鬼滅の刃」より「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化が決定!
「鬼滅の刃」より「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化が決定![c]吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

2月13日に45分の拡大枠として放送された第十一話「何度生まれ変わっても」にて、最終回を迎えたテレビアニメ「鬼滅の刃」の「遊郭編」。しかし、その放送後に「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化が発表され、ティザービジュアルも解禁となった。

「刀鍛冶の里編」では、遊郭吉原での任務を終えた竈門炭治郎(声:花江夏樹)たちのその後が描かれる。ティザービジュアルには、鬼殺隊の最高位の剣士である“柱”の2人の姿が確認でき、「邪魔になるからさっさと逃げてくれない?」というコピーと共に霞柱、時透無一郎(声:河西健吾)、そして、「私、いたずらに人を傷つける奴にはキュンとしないの」のコピーと共に恋柱の甘露寺蜜璃(声:花澤香菜)が鮮やかにデザインされている。

このニュースにファンは、「『刀鍛冶の里編』のアニメ、めっちゃ楽しみ!いつ放送かな?」や「楽しみが増えました!」、「玄弥くんの登場も楽しみしています!」といったコメントで反応している。

辻村深月のベストセラー小説「かがみの孤城」が劇場アニメに

累計125万部を突破した辻村深月のベストセラー小説「かがみの孤城」の劇場アニメ化が決定。2022年冬に公開されることとなった。

辻村深月のベストセラー小説「かがみの孤城」の劇場アニメ化が決定
辻村深月のベストセラー小説「かがみの孤城」の劇場アニメ化が決定[c]2022「かがみの孤城」製作委員会

原作は本屋大賞15年間の歴史のなかで歴代最多得票数を獲得し1位となったほか、「王様のブランチブック大賞2017」や「ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR2017」など9冠を獲得し、各メディアでも大絶賛の話題作。2019年にコミカライズ、オーディオブック化、2020年には舞台化されるなど様々なコンテンツでメディアミックス展開してきた注目作だ。

本作の主人公は、学校での居場所をなくして家に閉じこもっていた中学生、こころ。ある日突然、部屋の鏡が光り始め、吸い込まれるように鏡をくぐり抜けると、その先にあったのは城のような不思議な建物。そこには、こころと似た境遇の7人が集められていた。城の中には秘密の「鍵」が隠されており、その鍵を見つけた者は、なんでも願いが叶うという。この7人が集められた理由とは?そして、鍵はいったいどこにあるのか?すべてが明らかになる時、驚きと共に大きな感動に包まれる。

このニュースを知ったファンからは、「辻村さんのほかの作品ももっと映像化してください!」や「画柄どんな感じになるんだろう?表紙の絵柄に近い感じだと良いな」「原作と同様の神作品になることを祈ります!」といったコメントがSNSで確認できる。

関連作品