アンドリュー・ガーフィールド、人生の再構築のため一時的に俳優業休止へ「ただ普通の生活が送りたい」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
アンドリュー・ガーフィールド、人生の再構築のため一時的に俳優業休止へ「ただ普通の生活が送りたい」

セレブリティ 2022/5/12 15:30

アンドリュー・ガーフィールド、人生の再構築のため一時的に俳優業休止へ「ただ普通の生活が送りたい」

今年、『tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!』(21)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた、2代目スパイダーマン俳優のアンドリュー・ガーフィールドが、一時的な俳優業休止を明らかにした。

【写真を見る】今年アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたアンドリュー・ガーフィールド、急に俳優業休止を明かした訳とは?
【写真を見る】今年アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたアンドリュー・ガーフィールド、急に俳優業休止を明かした訳とは?[c]Mark Von Holden / A.M.P.A.S.


4月28日からオンエアされたTVミニシリーズ「Under the Banner of Heaven」のプロモーションで、「Variety」のインタビューに応じたガーフィールドは、「自分が次になにをしたいか、どんな人間でありたいか、もう一度きちんと再考する必要があります。アワードシーズンは、洗濯機のようなもの(忙しさ)だから、休養が必要です。しばらくの間、ただ普通の生活が送りたい」と語った。

ガーフィールドは今年4月「People」のインタビューでは、2019年にすい臓がんで亡くなった母親について触れ、「母とは、つながっていると毎日感じています。僕の心のなかにはいつも母がいますが、こういう大事な(オスカーにノミネートされた)瞬間に、この場に母親を連れてこれないのは寂しいです。時には母からの導きも必要としている」と孤独な心情を吐露しており、母を亡くしたあと、しっかりと自分と向き合う時間を作ろうとしているようだ。

IMDbによれば、ガーフィールドは、レイフ・ファインズやケイト・ブランシェットが参加するTVミニシリーズ「Brideshead Revisited」の出演が決まっているが、その後の予定は入っていないようだ。

文/JUNKO

関連作品