歴代の「スパイダーマン」映画がディズニープラスに降臨!『アイアンマン』や「デアデビル」も配信決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
歴代の「スパイダーマン」映画がディズニープラスに降臨!『アイアンマン』や「デアデビル」も配信決定

映画ニュース 2022/6/14 18:49

歴代の「スパイダーマン」映画がディズニープラスに降臨!『アイアンマン』や「デアデビル」も配信決定

全世界歴代興収No. 1の大ヒットを記録した『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)をはじめ、破格のメガヒット作を次々と送りだしてきたマーベル・スタジオ。このたび、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の記念すべき第1作『アイアンマン』(08)や歴代の「スパイダーマン」作品などが、6月17日(金)よりディズニープラスで配信されることが決定した。

MCUのスタートを飾った『アイアンマン』
MCUのスタートを飾った『アイアンマン』[c]2022 Marvel

今年で公開から10周年を迎える『アベンジャーズ』(12)に代表されるMCUは、『アイアンマン』から『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(公開中)にいたるまで28本の映画作品が展開し、全作品の累計全世界興収は前人未到の266億ドル以上を記録。現在は“フェーズ4”が進行中で、年内には『ソー:ラブ&サンダー』(7月8日公開)や『ブラックパンサー』(19)の続編が控えるなど、世界中から圧倒的な支持と人気を受けながらいまなお拡大を続けている。


トビー・マグワイア主演、サム・ライミ監督の『スパイダーマン』
トビー・マグワイア主演、サム・ライミ監督の『スパイダーマン』[c]2022 Marvel

このたび配信が決定したのは『アイアンマン』に加え、エドワード・ノートンが主演を務めた『インクレディブル・ハルク』(08)、トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」3部作、アンドリュー・ガーフィールド主演の「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、トム・ホランドが主演を務めたMCU版「スパイダーマン」から『スパイダーマン:ホームカミング』(17)と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(19)の2作品。そして“マルチバース”を描いたアニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(18)と、スパイダーマンの宿敵を主人公にした『ヴェノム』(18)の全11タイトル。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』への登場で話題沸騰の「デアデビル」など、ドラマシリーズも一挙に配信
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』への登場で話題沸騰の「デアデビル」など、ドラマシリーズも一挙に配信[c]2022 Marvel

さらに6月29日(水)からは、MCUと世界観を共有するマーベルドラマシリーズから「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」「ザ・ディフェンダーズ」「パニッシャー」の6タイトルもディズニープラスにて配信スタート。観逃していた作品もすでに観ている作品も、この機会にチェックして、今後のマーベル作品の拡大に備えたい。

文/久保田 和馬

関連作品