神々のバトルの鍵を握るのは…ヤギ!?『ソー:ラブ&サンダー』個性あふれるキャラクターポスター解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
神々のバトルの鍵を握るのは…ヤギ!?『ソー:ラブ&サンダー』個性あふれるキャラクターポスター解禁

映画ニュース 2022/6/14 17:00

神々のバトルの鍵を握るのは…ヤギ!?『ソー:ラブ&サンダー』個性あふれるキャラクターポスター解禁

マーベル・スタジオ最新作で、公開まで1ヵ月を切った『ソー:ラブ&サンダー』(7月8日公開)。本作より、“神様総(ソー)出”のキャラクターポスター7種が解禁となった。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)後の世界を舞台とした本作。サノスとの激闘の末、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの仲間たちと宇宙へ旅立ったソー(クリス・ヘムズワース)は、多くの仲間を失い、いつしか戦いを避けるようになっていた。その後、”自分探し“の旅に出たソーの前に、神々の滅亡を目指す、”神殺し“ゴア(クリスチャン・ベール)が降臨。絶体絶命のピンチに追い込まれたソーだったが、彼の前にソーのコスチュームに身を包み”マイティ・ソー“となった、元恋人のジェーン(ナタリー・ポートマン)が現れる。

今回解禁となったキャラクターポスターでは、神々の危機救うためタッグを組んだソー&マイティ・ソーを始め、圧倒的な力を持つゴア、さらに新たな王となったヴァルキリー(テッサ・トンプソン)、戦友コーグ(声:タイカ・ワイティティ)、全知全能の神ゼウス(ラッセル・クロウ)など、”個性強すぎ“な面々が稲妻とともに写しだされている。そして気になるのが、2匹のヤギの姿。大きな声と歯がチャーミングな彼らが、今回の戦いの鍵を握ることになるらしい。


神々による究極のバトルは行方はどうなっていくのか?ノープランなソーの新章を描く、奇“ソー”天外&予“ソー”不可能な『ソー:ラブ&サンダー』にますます期待が高まる。

文/サンクレイオ翼

関連作品