15周年を迎えた「モノノ怪」完全新作劇場版の制作が決定!櫻井孝宏「心の底から楽しみです」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
15周年を迎えた「モノノ怪」完全新作劇場版の制作が決定!櫻井孝宏「心の底から楽しみです」

映画ニュース 2022/6/20 20:30

15周年を迎えた「モノノ怪」完全新作劇場版の制作が決定!櫻井孝宏「心の底から楽しみです」

2007年にフジテレビ系列のノイタミナ枠で放送され、いまなお根強い人気を誇るホラーアニメ「モノノ怪」。その15周年を記念して6月18日に行われたイベントにて、本作の完全新作エピソードとなる『劇場版「モノノ怪」』の制作が発表。特報映像&ティザービジュアルの解禁など、最新情報が一挙に発表された。

人の情念や怨念にあやかしが取りつき、人に災いをもたらす“モノノ怪”。それをこの世で唯一斬ることができる退魔の剣を携え、諸国を巡りながらモノノ怪を斬り、人々の心を救う薬売りの旅路を描く本作。スタイリッシュなキャラクターデザインと、和紙のテクスチャーなどのCG処理を組み合わせた斬新な映像が話題を博し、2020年にノイタミナ15周年を記念して行われた「あなたが選ぶ思い出の3作品」(2005〜2009年度制作部門)では堂々1位を獲得した。


劇場版でメガホンをとるのは、テレビシリーズでもシリーズディレクターを務めた中村健治監督。このたび制作発表と同時に解禁された特報映像には、中村監督の演出による新規描き下ろしのアニメーションカットに加え、櫻井孝宏が演じる薬売りの新規ボイスが収録されている。また、アニメ「モノノ怪」の15周年を記念し、豪華絵師15名による描き下ろしビジュアル公開企画が公式Twitterにて毎夜連続公開中なのでそちらもチェックしてほしい。

【写真を見る】蜷川ヤエコ、種村有菜ら豪華絵師15名が描き下ろし!15周年を記念したビジュアル企画が開催中
【写真を見る】蜷川ヤエコ、種村有菜ら豪華絵師15名が描き下ろし!15周年を記念したビジュアル企画が開催中

さらに「【アニメ『モノノ怪』十五周年】新作劇場版制作プロジェクト」と題し、劇場版の製作を応援するクラウドファンディングが日本国内では「うぶごえ」にて、海外では「Kickstarter」にて6月24日(金)よりスタート。6月24日18時からは「ノイタミナ公式YouTubeチャンネル」にてアニメシリーズ「モノノ怪」全12話と、その前身である「怪〜ayakashi〜」の「化猫」全3話が一挙LIVE配信。

ほかにも初の舞台化も決定するなど、15周年を記念し様々なプロジェクトが一気に動きだす「モノノ怪」。今後の情報は15周年記念サイトや劇場版ティザーサイト、公式Twitterなどで発信予定となっているので注目だ!『劇場版「モノノ怪」』は2023年公開予定。