賀来賢人&浜辺美波の出演が決定!『金の国 水の国』幻想的な特報映像も公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
賀来賢人&浜辺美波の出演が決定!『金の国 水の国』幻想的な特報映像も公開

映画ニュース 2022/7/13 7:00

賀来賢人&浜辺美波の出演が決定!『金の国 水の国』幻想的な特報映像も公開

「このマンガがすごい!」で1位を獲得し、2023年春に劇場アニメ化が決定した『金の国 水の国』。本作に賀来賢人と浜辺美波が声優としての出演が決定し、あわせて特報映像が解禁となった。

【写真を見る】浜辺美波が演じるのは、おっとりした王女のサーラ
【写真を見る】浜辺美波が演じるのは、おっとりした王女のサーラ[c]「金の国 水の国」製作委員会

1位に輝いた作品は、飛ぶように売れるという「このマンガがすごい!」で、2017年、2018年と、史上初2作連続1位を獲得した作家、岩本ナオによる人気コミック「金の国 水の国」。敵対する2つの国で、決して出会うはずがなかった、おっとり王女サーラとお調子者の建築士ナランバヤルが、国の未来のため、突如“夫婦役”を演じることになり、恋に落ちていく姿を描く。

賀来が演じるのは、バイカリ国随一の賢さを誇る建築士のナランバヤル。口が達者なお調子者で猫にオドンチメグという名前をつけて大事にしているキャラクターだ。また、アルハミト国の第93王女で食べることが大好き、おっとりした性格で人にも犬のルクマンにも怒れないくらい気がやさしいサーラは浜辺が演じる。

賀来は『ライオン・キング』(19)のシンバ役、『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』(21)に続く3作目の声優挑戦となる。出演について「原作の素晴らしい世界観と、豊かなキャラクターにとにかく魅了されました」と原作の虜になったとし、「ナランとサーラの不器用さと真っ直ぐな気持ちは、観て下さる方々の心に間違いなく響くはずです。僕自身も芝居をしながら動悸が止まりませんでした笑」とキャラクターに魅了されながらのアフレコ収録であったことを告白した。

浜辺も『HELLO WORLD』(19)、『名探偵コナン 緋色の弾丸』(20)に続く3作目の挑戦。「心があたたかな物語で包まれ、やさしい気持ちをお裾分けしてもらった」と台本を読んだ際の感想を話す。「(アフレコで)行き詰まったときに気持ちを明るくしてくれたのは、サーラとナランバヤルの人間性、賀来賢人さんの存在、そしてなにより登場する犬のルクマンと猫のオドンチメグの可愛らしさでした」と声を吹き込む際に助けになったのはキャラクターの魅力と賀来の存在であったことを明かしている。

賀来賢人は、お調子者だが国随一の賢さを誇る建築士、ナランバヤルを演じる
賀来賢人は、お調子者だが国随一の賢さを誇る建築士、ナランバヤルを演じる[c]「金の国 水の国」製作委員会

あわせて解禁となった特報では“決して出会うはずのない敵国同士のふたり”のナランバヤルとサーラの偶然の出会いから描写される。様々な出来事を経て、だんだんとお互いを意識しはじめているのか、映像が進むにつれて豊かな表情の変化を見ることができる。先日解禁されたティザービジュアルでも切り取られた月夜の橋のシーンは、キャラクターが動き、賀来、浜辺の声が入ることで、一層神秘的でエモーショナルな仕上がりに。終盤、ナランバヤルがサーラに“大切な言葉”で呼び掛けるシーンでは、2人の真剣な表情の先に一体なにがあり、これからどうなっていくのか、期待感が高まるばかりだ。

また、ナレーションを務めるのは声優、シンガーソングライターとして活躍する人気声優の斉藤壮馬。学生時代、偶然出会った岩本作品に一気に魅了されて以来ファンを公言している。

国をも動かす2人の禁断の恋の行方が描かれる本作。賀来、浜辺はナランバヤルとサーラをどのように演じるのか?今後の続報にも注目だ。

関連作品