『エルヴィス』のオースティン・バトラー、「トップガン」の出演を逃すもトム・クルーズの目に留まる|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『エルヴィス』のオースティン・バトラー、「トップガン」の出演を逃すもトム・クルーズの目に留まる

セレブリティ 2022/8/9 18:30

『エルヴィス』のオースティン・バトラー、「トップガン」の出演を逃すもトム・クルーズの目に留まる

『エルヴィス』(公開中)で伝説の男エルヴィス・プレスリーを演じ、その類まれなる才能を発揮。一躍スターダムにのし上がったオースティン・バトラー(30)だが、『トップガン マーヴェリック』(公開中)に出演する可能性があったようだ。

現在30歳のオースティン・バトラー
現在30歳のオースティン・バトラー[c]Everett Collection/AFLO

キャスティング・ディレクターのデニス・カミアンが「Variety」に語ったもので、カミアンは、バトラーを『メイズ・ランナー』(14)にキャスティングしようとしたが、若すぎて実現はしなかったそう。しかしその時からバトラーに注目していたというカミアンは、『トップガン マーヴェリック』で、バトラーを、マイルズ・テラーが演じているブラッドリー・“ルースター”・ブラッドショー大尉役の候補にしたという。

彼の並々ならぬ情熱を感じたというカミアンの強い押しで、オーディションまでこぎつけ、トム・クルーズや監督、プロデューサーらもバトラーの才能を認めたものの、今回も若すぎることから、テラーが適役だという結論に至ったという。その一方で、『エルヴィス』の主役にはテラー、アンセル・エルゴート、そしてハリー・スタイルズなどが名を連ねたものの、最終的にバズ・ラーマン監督が、バトラーを選び大成功を収めた。

バトラーはブラッドリー・“ルースター”・ブラッドショー大尉役の候補になっていたという
バトラーはブラッドリー・“ルースター”・ブラッドショー大尉役の候補になっていたという[c]Everett Collection/AFLO


2011年から2020年までヴァネッサ・ハジェンズと交際していたバトラー。最近までは、2021年から交際しているカイア・ガーバーの恋人という存在だったが、いまや時の人に。

テラーによれば、『トップガン マーヴェリック』の続編製作はトム次第だそうだが、既にオーディションでトムの目に留まり、『エルヴィス』で実績を残したとあって、続編が製作されることになれば、次回作こそバトラーがトップガンの仲間入りを果たすかもしれない。

文/JUNKO