本編に約11分の追加映像が収録!『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム THE MORE FUN STUFF VERSION』海外版ポスターが解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
本編に約11分の追加映像が収録!『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム THE MORE FUN STUFF VERSION』海外版ポスターが解禁

映画ニュース 2022/8/23 18:01

本編に約11分の追加映像が収録!『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム THE MORE FUN STUFF VERSION』海外版ポスターが解禁

全世界興収19億ドルを突破するメガヒットを記録し、北米では累計興収8億ドルを突破し歴代興収ランキング第3位にランクイン。日本をはじめ世界中で社会現象級の大旋風を巻き起こした『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(21)の“THE MORE FUN STUFF VERSION”が9月9日(金)より日本公開。このたび本作の海外版ポスターが解禁された。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版「スパイダーマン」の第3弾となる本作。前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(19)のラストで世界中にスパイダーマンであることがバレてしまったピーター・パーカー(トム・ホランド)は、人々の記憶を消すためにドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)に協力を依頼。しかし危険な呪文によって“マルチバース”の扉が開き、過去シリーズのヴィランが集結してしまうことに…。

このたび解禁された海外版ポスターには、ホランド、アンドリュー・ガーフィールド、トビー・マグワイアの3人のスパイダーマンが次元を超えて集結。さらにドクター・ストレンジやMJ(ゼンデイヤ)といったMCU版のおなじみのキャラクターに加え、グリーン・ゴブリン(ウィレム・デフォー)、ドック・オク(アルフレッド・モリーナ)、エレクトロ(ジェイミー・フォックス)、サンドマン(トーマス・ヘイデン・チャーチ)、リザード(リス・エヴァンス)ら“マルチバース”の向こうからやってきたヴィランたちの姿も。


また海外版ポスターの解禁に合わせ、今回上映されるバージョンの本編に約11分間の追加映像が収録されていることが明らかに。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム THE MORE FUN STUFF VERSION』は、池袋HUMAXシネマズと大阪ステーションシティシネマなど全国5つの映画館で上映。是非とも劇場のスクリーンで、3人のスパイダーマンの“もっと楽しい”活躍を見届けてほしい!

文/久保田 和馬

関連作品