『バズ・ライトイヤー』MovieNEXのボーナス・コンテンツを先取り!タイカ・ワイティティのアフレコ風景が公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『バズ・ライトイヤー』MovieNEXのボーナス・コンテンツを先取り!タイカ・ワイティティのアフレコ風景が公開

映画ニュース 2022/9/29 10:00

『バズ・ライトイヤー』MovieNEXのボーナス・コンテンツを先取り!タイカ・ワイティティのアフレコ風景が公開

「トイ・ストーリー」シリーズに登場するバズ・ライトイヤーの、“スペース・レンジャー”としての活躍を描くディズニー&ピクサー作品『バズ・ライトイヤー』(22)のMovieNEXと4K UHD MovieNEXが10月7日(金)に発売。このたびボーナス・コンテンツに収録されるスタッフ&キャストのインタビュー映像から、タイカ・ワイティティが声を吹き込んだモーのキャラクターに関するエピソードが一足先に解禁された。

有能なスペース・レンジャーのバズ・ライトイヤーは、自分の力を過信したために1200人もの乗組員と共に危険な惑星に不時着してしまう。地球に帰還するため、バズはネコ型の友だちロボットのソックスとともに絶対に不可能なミッションに挑む。そんななか、バズがたどり着いたのは親友のアリーシャもいない62年後の世界。そこでバズは、アリーシャの孫イジーら新米の“ジュニア・パトロール”メンバーと出会うことに。

このたび解禁された映像では、ワイティティとアンガス・マクレーン監督、製作のギャリン・サスマンが登場。当初は小児科医という設定だったと振り返るサスマンは、ワイティティが声をつとめることが決まり「新たな世界が開けると確信し、設定を練り直した」と明かす。一方、マクレーン監督はワイティティのコメディアンとしてのセンスを大絶賛。さらにはワイティティがノリノリな様子でアフレコに臨む貴重なシーンも収められている。


MovieNEXには他にも、スタッフたちがこだわり抜いて作品を作り上げる様子を収めた「『バズ・ライトイヤー』の世界」やマクレーン監督がさまざまなおもちゃを使ってイメージを膨らませていく「オモチャに変身」、さらにキャスト陣のインタビューや未公開シーンなど多数収録。是非ともMovieNEXで、これまでとは違うバズの魅力を存分に味わってほしい!

文/久保田 和馬

関連作品

  • バズ・ライトイヤー

    4.0
    1372
    「トイ・ストーリー」で語られたバズ・ライトイヤーの物語を映像化したアニメーション作品
    U-NEXT