『猟奇的な彼女』の監督が明かす、初の恋愛群像劇に込めた想いと“ラブストーリー職人”としての流儀|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
『猟奇的な彼女』の監督が明かす、初の恋愛群像劇に込めた想いと“ラブストーリー職人”としての流儀

インタビュー

『猟奇的な彼女』の監督が明かす、初の恋愛群像劇に込めた想いと“ラブストーリー職人”としての流儀

クァク・ジェヨン監督ほど、長きにわたって恋愛映画を追求し続けてきた映画人もいないのではないだろうか。デビュー作『雨降る日の水彩画』(90)に始まり、監督の名を不動のものにした『猟奇的な彼女』(01)、綾瀬はるかを起用し日本のファンをさらに拡大した『僕の彼女はサイボーグ』(08)、 “アジアの彼女3部作”の最終作として中国で撮影した『更年奇的な彼女』(15)など、バラエティ豊かなラブストーリーを届けてくれている。12月9日(金)に公開される最新作『ハッピーニューイヤー』は、恋愛映画のマエストロたるクァク・ジェヨン監督の本領が発揮された温かなストーリーだ。

『猟奇的な彼女』(01)や『僕の彼女はサイボーグ』(08)で知られるクァク・ジェヨン監督
『猟奇的な彼女』(01)や『僕の彼女はサイボーグ』(08)で知られるクァク・ジェヨン監督[c]2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

クリスマスと新年を控え、祝賀ムードが漂う高級ホテルのエムロス。父から経営を受け継いだエムロスの若きCEOヨンジン(イ・ドンウク)は、宿泊するスイートルームで軽やかに踊っていたハウスキーパーのイヨン(ウォン・ジナ)に惹かれる。フロアを取り仕切る敏腕マネージャーソジン(ハン・ジミン)は、15年来の親友スンヒョ(キム・ヨングァン)に片想いをしていたが、別の女性と結婚することを打ち明けられ、ショックを受ける。ベテランドアマンであるサンギュ(チョン・ジニョン)は、初恋の相手キャサリン(イ・ヘヨン)と偶然再会し、過ぎ去った青春に想いを馳せる。ジェヨン(カン・ハヌル)は5年連続で公務員採用試験に落ち、ついには恋人からも別れを告げられ、自暴自棄になり自殺を決意してエムロスに宿泊…。こうして、まったく違う人生を送っていた人々が偶然エムロスに集まり、運命が交錯していく。

「様々な俳優さんとの出逢いがなければ出来なかった映画でした」

本作は、クァク・ジェヨン監督が初めて手がけた群像劇であり、いまの韓国映画界を盛り立てる多彩な俳優が勢揃いしている。不動のスター俳優ハン・ジミンとイ・ドンウクがメインを張るほか、若手俳優陣を牽引する1人カン・ハヌル、『君の結婚式』(18)をきっかけにファンを拡大させたキム・ヨングァン、『声/姿なき犯罪者』(公開中)でスクリーンデビューしたばかりの新鋭ウォン・ジナ、近年はホン・サンス監督作品で活躍するベテラン俳優のイ・ヘヨンらの演技のアンサンブルが心地よく、多くの世代の共感を呼ぶ。ここにも、クァク・ジェヨン監督ならではの流儀がある。

「『猟奇的な彼女』もチョン・ジヒョンさんという俳優がいなければ成り立たなかった作品でしたし、本作も様々な俳優さんとの出逢いがなければ出来なかった映画でした。やはりいい俳優に出逢う運が大切です。そのうえで、出演してくださる俳優の方々が決まったら、『この俳優だったら、どんな魅力があるのだろうか?』と長所を1つ1つ探します。観客に愛されるキャラクターに作り上げることを考えながら撮影をしているのです」。

クァク・ジェヨン監督が特に力を入れたという、同世代だというキャサリンとサンギュの恋模様
クァク・ジェヨン監督が特に力を入れたという、同世代だというキャサリンとサンギュの恋模様[c]2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

とりわけ、監督は同世代でもあるキャサリンとサンギュのラブラインには思い入れがあったようだ。一度は別の人と結婚し、子どもを持った男女が再びときめき、純粋な愛を分かち合う2人の様子は、恋愛=若者の特権という偏見を吹き飛ばしてくれる。

「ハン・ジミンさんは、『もしかしたらソジンと同じように恋愛が苦手なんじゃないかな?』と思いました」

俳優の魅力を引き出す名手であるクァク・ジェヨン監督の特徴といえば、愛すべきヒロイン像ではないだろうか。チョン・ジヒョン、綾瀬はるかはもちろん、前作『風の色』(16)では、1万人が参加したオーディションのなかから藤井武美を抜擢した。本作でも、しっかり者だが恋愛については臆病な女性をハン・ジミンがキュートに演じている。ソジンはスヒョンを失いたくないあまり、彼のプロポーズを邪魔しようとしてしまうシーンがあるが、ハン・ジミンの持つ純真さのおかげか、決してネガティブなキャラクターに感じない。彼女とは今回が初仕事だったが、監督はハン・ジミンのチャームポイントを的確に掴んだ。


【写真を見る】「私たちのブルース」出演のハン・ジミン、『猟奇的な彼女』監督作で新たな魅力を見せる!
【写真を見る】「私たちのブルース」出演のハン・ジミン、『猟奇的な彼女』監督作で新たな魅力を見せる![c]2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

「ハン・ジミンさんは、普段からセルフマネジメントが完璧にできていて、お仕事もしっかりしている。周囲の人たちに気を配りながら場をリードしていくようなところもあるので、ホテルのマネージャーという役と素の彼女が似ている印象を受けたのです。また、これまで一度も恋愛が報じられたり、スキャンダルを起こしたりということがなかったのではないでしょうか。徹頭徹尾、自己管理をきっちりしているからこそ、『もしかしたらソジンと同じように恋愛が苦手なんじゃないかな?』と勝手に思いました。ハン・ジミンさんは『こんなに自分を綺麗に撮ってもらえたのは初めて』だと話していましたが、恐らく演じたキャラクターと自分が似ていたからかもしれません。ただ、俳優にとっては、自分に似ているキャラクターというのは難しいそうですね。むしろ、自分と違うキャラクターのほうが演じやすいというのがあるようです」。実はハン・ジミン、韓国で行われた『ハッピーニューイヤー』の製作報告会で、「過去に片想いをしたことがある」と明かしている。やはり監督の洞察力は確かなようだ。

関連作品

  • ハッピーニューイヤー

    3.9
    361
    クリスマスと新年を祝うホリデームードの高級ホテルを舞台にした14人のロマンス群像劇
  • 声/姿なき犯罪者

    3.7
    22
    振り込め詐欺で大金を失った元刑事が詐欺組織に潜入し、壮絶な復讐を下す犯罪アクション
  • 君の結婚式

    -
    1
    高校時代に出会った男女の10年にわたる日々を多彩なエピソードで紡ぐラブストーリー
    Amazon Prime Video U-NEXT
  • 風の色

    2.3
    157
    クァク・ジェヨン監督が、北海道と東京を舞台に同じ姿の男女2組を描くラブストーリー
    Amazon Prime Video
  • 更年奇的な彼女

    3.0
    65
    『猟奇的な彼女』『僕の彼女はサイボーグ』のクァク・ジェヨン監督によるラブコメディ
    Amazon Prime Video
  • 僕の彼女はサイボーグ

    3.3
    2
    綾瀬はるか×小出恵介共演、「猟奇的な彼女」のクァク・ジョヨン監督作
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu
  • ラブ・アクチュアリー

    3.9
    10
    H・グラントら豪華キャストによる心あたたまる群像劇
    U-NEXT
  • 猟奇的な彼女

    4.1
    18
    過激なヒロインの騒動を描く韓国発の異色恋愛コメディー
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu