是枝裕和監督&坂元裕二脚本『怪物』音楽に坂本龍一!安藤サクラら豪華キャスト&特報映像も解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
是枝裕和監督&坂元裕二脚本『怪物』音楽に坂本龍一!安藤サクラら豪華キャスト&特報映像も解禁

映画ニュース

是枝裕和監督&坂元裕二脚本『怪物』音楽に坂本龍一!安藤サクラら豪華キャスト&特報映像も解禁

『万引き家族』(18)の是枝裕和監督と『花束みたいな恋をした』(21)の脚本家、坂元裕二によるオリジナル映画『怪物』(6月2日公開)の第1弾ポスターと特報映像が解禁。本作の音楽を坂本龍一が手掛け、安藤サクラ、永山瑛太、黒川想矢、柊木陽太、高畑充希、角田晃広、中村獅童、田中裕子らが出演することも発表された。

【写真を見る】不穏な空気が漂う第1弾ポスター
【写真を見る】不穏な空気が漂う第1弾ポスター[c]2023「怪物」製作委員会

今年公開された『ベイビー・ブローカー』では、カンヌ国際映画祭でエキュメニカル審査員賞を受賞し、ソン・ガンホの韓国人俳優としては初となる最優秀男優賞をもたらした是枝監督と、ドラマの話題作「大豆田とわ子と三人の元夫」が文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞した坂元。2人の初タッグ作に、『ラストエンペラー』(87)で日本人初となるアカデミー賞作曲賞を受賞し、『レヴェナント:蘇えりし者』(15)や『怒り』(16)などを手掛けるなど、国内外を問わず第一線で活躍する坂本が加わるということで、まさに“怪物級”のクリエイターによるコラボレーションが実現した。

発表された第1弾ポスターは、森の中に佇む2人の子どもを、不穏な空気が渦のように取り込んでいくようなビジュアルとなり、どのような物語が繰り広げられるのか、興味をそそられる。

また特報映像では、坂本龍一が本作『怪物』のために書き下ろした楽曲とともに、子どもたちの「怪物だーーれだ」という声が何度もこだまするなか、是枝裕和、坂元裕二、そして坂本龍一という錚々たるクリエイターたちの名前が浮かび上がる。さらに今回初めて顔ぶれが明かされるキャスト陣の印象深い表情が続く。そして、学校の上履きのそばに滴り落ちる血。この意味深なカットに続く『怪物』のタイトルが、観客の好奇心をより一層かき立てる。


はたして彼らが演じる役は、どんな物語を繰り広げていくのか?『怪物』という言葉が指し示すものとは?すでに2022年の春と夏に撮影を終えている本作は、現在ポストプロダクション中ということで、6月の公開をいまから楽しみに待ちたい。

是枝裕和、坂元裕二、坂本龍一が贈る圧巻の人間ドラマ。『怪物』特集【PR】
作品情報へ

関連作品

  • 怪物

    4.3
    7092
    『万引き家族』の是枝裕和監督と『花束みたいな恋をした』の脚本家・坂元裕二のオリジナル作品
    U-NEXT