坂元裕二の”決定稿”を完全収録!是枝裕和監督とタッグを組んだ『怪物』シナリオブックが上映劇場でも購入できる!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
坂元裕二の”決定稿”を完全収録!是枝裕和監督とタッグを組んだ『怪物』シナリオブックが上映劇場でも購入できる!

PR

坂元裕二の”決定稿”を完全収録!是枝裕和監督とタッグを組んだ『怪物』シナリオブックが上映劇場でも購入できる!

現在開催中の第76回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、公式上映後には9分30秒にも及ぶスタンディングオベーションに包まれるなど熱烈な賛辞を集めている是枝裕和監督の最新作『怪物』。本作のシナリオブックが、映画公開日の6月2日(金)に発売される。

映画からこぼれ落ちたセリフも!『怪物』シナリオブックは6月2日(金)発売
映画からこぼれ落ちたセリフも!『怪物』シナリオブックは6月2日(金)発売

本作の舞台は、大きな湖のある郊外の町。ある日小学校で起きたけんかをきっかけに、息子を愛するシングルマザーと生徒思いの学校教師、そして無邪気な子どもたちの主張が食い違い、やがてメディアを巻き込む大ごととなっていく。安藤サクラや永山瑛太、田中裕子ら実力派キャストに加え、これが映画初出演となった黒川想矢と柊木陽太が演じる2人の少年の瑞々しく情感豊かな演技に早くも大きな注目が寄せられている。

坂元裕二脚本の妙とも言える独特のセリフまわしにも注目
坂元裕二脚本の妙とも言える独特のセリフまわしにも注目


このたび発売されるシナリオブックには、「東京ラブストーリー」や「最高の離婚」「それでも、生きていく」や「カルテット」、「大豆田とわ子と三人の元夫」「初恋の悪魔」など連続ドラマの金字塔を手掛け、映画『花束みたいな恋をした』(21)まで幾多の傑作を世に送りだしてきた坂元裕二が手掛けたオリジナル脚本の“決定稿”を完全収録。“決定稿”とは脚本家が最終的にまとめた脚本のことで、撮影現場での演出や編集によって完成した映画からこぼれ落ちた会話も盛り込まれた、いわば『怪物』のルーツとも言える、ファン必携のアイテムとなっている。

【写真を見る】シングルマザー、教師、子どもたち…複数の視点から描かれる『怪物』の物語を、“決定稿”で隅々まで味わう
【写真を見る】シングルマザー、教師、子どもたち…複数の視点から描かれる『怪物』の物語を、“決定稿”で隅々まで味わう[c] 2023「怪物」製作委員会

全国の書店やAmazonでの販売はもちろんのこと、TOHOシネマズ全上映劇場を含む82の映画館(※5月24日現在)、カドカワストアやMOVIE WALKER STOREでも購入可能。映画を観た後に入手し、坂元裕二脚本の妙とも言えるセリフ回しや登場人物の描写などを振り返り、『怪物』の世界をより深く味わってみてほしい!

■商品情報
書籍名:怪物
著者:坂元裕二
発売日:2023年6月2日(金)
定価:1600円(税込1760円)
仕様:B6(128×182mm)/176P
発行:株式会社ムービーウォーカー
発売:株式会社KADOKAWA

■販売店
・全国の書店:6月2日(金)より発売
・Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4040006585/
・カドカワストア:https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g302302005760/
・MOVIE WALKER STORE:https://goods.moviewalker.jp/
・映画『怪物』一部上映劇場

『怪物』みたいのだーれだ【PR】
作品情報へ

関連作品

  • 怪物

    4.2
    7114
    『万引き家族』の是枝裕和監督と『花束みたいな恋をした』の脚本家・坂元裕二のオリジナル作品
    U-NEXT