観るたびに新しい発見があるのが楽しい『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』など週末観るならこの3本!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
観るたびに新しい発見があるのが楽しい『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』など週末観るならこの3本!

コラム

観るたびに新しい発見があるのが楽しい『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』など週末観るならこの3本!

週末に観てほしい映像作品3本を、MOVIE WALKER PRESSに携わる映画ライター陣が(独断と偏見で)紹介します!
週末に観てほしい映像作品3本を、MOVIE WALKER PRESSに携わる映画ライター陣が(独断と偏見で)紹介します!

MOVIE WALKER PRESSスタッフが、いま観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画「今週の☆☆☆」。今週は、埼玉県への愛あるディスりが炸裂するコメディ第2弾、北野武が描く狂気とバイオレンスに満ちた“本能寺の変“、実話を基に愛し合う2人の少年の初恋を描いたラブストーリーの、バラエティに富んだ3本。

観るたびに新しい発見がある…『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』(公開中)

【写真を見る】関西を牛耳る大阪府知事、神戸市長、京都市長の3人が麗たちの前に立ちはだかる(『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』)
【写真を見る】関西を牛耳る大阪府知事、神戸市長、京都市長の3人が麗たちの前に立ちはだかる(『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』)[c]2023 映画「翔んで埼玉」製作委員会

今年、画業50周年を迎える漫画家、魔夜峰央が1982年に発表した原作コミックを実写化し、大ヒットを記録した映画『翔んで埼玉』(19)。武内英樹監督、脚本の徳永友一、主演のGACKTと二階堂ふみをはじめとする前作のスタッフ&キャストが再集結し、前作を上回る熱量を注ぎ込んで作り上げた続編は、ファンの期待を裏切らない出来栄えだ。ストーリーは埼玉解放戦線の活躍を描いた前作の後日談であり、原作の世界観をリスペクトした映画版オリジナル。舞台を関東から関西に移し、埼玉解放戦線のリーダー麻実麗(GACKT)が仲間とともに、全国を巻き込む東西対決へ挑むという壮大な展開を見せていく。

東京VS埼玉だった前作に対し、今回は大阪(京都、神戸)VS滋賀(和歌山、奈良)。大阪、京都、神戸はカラーが明らかに違い、もともと全国的な認知度も高いため、次々と繰りだされるギャグのインパクトもパワーアップ!わかるわかる~と笑いつつ、彼らに虐げられる滋賀県人を心から応援したくなる。滋賀解放戦線のリーダー、桔梗役に杏、大阪府知事、嘉祥寺役に片岡愛之助など、魅力的な新キャストも多数登場。特に実生活と同様、物語上でも夫婦役を演じた片岡と神戸市長役の藤原紀香の絶妙な共演は見逃せない。その他、おなじみの芸能人出身地対決、大阪甲子園球場の地下に存在する粉物工場タコランドといった注目シーンも満載で、観るたびに新しい発見があるのが楽しい!(映画ライター・石塚圭子)


笑いの部分に北野監督ならではの才気を感じる…『首』(公開中)

織田信長の“首“を巡る戦いを描く戦国スペクタクル『首』
織田信長の“首“を巡る戦いを描く戦国スペクタクル『首』[c]2023 KADOKAWA [c]T.N GON Co.,Ltd.

構想30年の北野武の監督第19作。本能寺の変をクライマックスに、織田信長の跡目を巡って羽柴秀吉、明智光秀、徳川家康の謀略が描かれる。加瀬亮の狂気ぶりが凄い信長を始め、西島秀俊扮する同性愛者の光秀、邪魔者を全部消そうと企むビートたけしの秀吉と、キャラの立った武将が印象的。一方で、武士として出世しようとする中村獅童演じる農民上がりの茂助など雑兵も登場し、武将たちの思惑で“駒”のように使い捨てられる、彼ら下層階級の人々のドラマも映しだされる。

女性まで斬される処刑、群衆がもつれ合う合戦など北野映画らしい“乾いた”バイオレンスが満載だが、魅力的なのが笑いの要素。秀吉と弟の秀長(大森南朋)、黒田官兵衛(浅野忠信)が内密の話をする場面は漫才の掛け合いのようだし、西島が恋人の荒木村重(遠藤憲一)と愛を語るところはラブシーンなのに、どこか笑える。単なる戦国ものではない、笑いの部分に北野監督ならではの才気を感じる大作だ。(映画ライター・金澤誠)

いろんな感情の波が押し寄せる…『シチリア・サマー』(公開中)

 運命の出会いをはたした少年たちの瑞々しい初恋を描きだす『シチリア・サマー』
運命の出会いをはたした少年たちの瑞々しい初恋を描きだす『シチリア・サマー』[c] 2023 IBLAFILM srl

“『君の名前で僕を呼んで』(18)のルカ・グァダニーノ監督が大絶賛”という宣伝文句は大成功だろう。この一文で興味を惹かれた人は多いだろうし、本作がどういう内容かも予想させる。そして、その予想は大いに満たされる。16歳と17歳の少年の出会い、どうしようもなく嬉しくてくすぐったい恋のはじまり、そして訪れる突然の終焉―にいろんな感情の波が押し寄せる。これが実際に起きた事件を基に描かれたものと知るや、さらに衝撃は大きく、言葉を失う。本当にこんなことが起きていいのかと、暫く頭から離れなくなるはずだ。

人物描写をはじめ、ファッションや小物に至るまで映画全体を包む空気、1982年という時代を感じさせる映像の色味や肌触りが完璧で映画に入り込まされる。初夏のシチリアの海や空や自然の美しさ、野原や採石場の荒涼感、夜空に打ちあがる花火など、どのシーンも印象的だ。クシャッとヘアの男子2人が醸す初々しさ、少年特有のひたむきさに潜む傲慢さやいわれなき楽観、大人の肉体的、精神的暴力に圧し潰される未成熟な弱さを体現した、2人の若手俳優が素晴らしい!(映画ライター・折田千鶴子)

映画を観たいけれど、どの作品を選べばいいかわからない…という人は、ぜひこのレビューを参考にお気に入りの1本を見つけてみて。

構成/サンクレイオ翼

関連作品

  • 翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜

    4.1
    5128
    魔夜峰央の漫画をGACKT&二階堂ふみW主演で実写映画化した『翔んで埼玉』の続編
    U-NEXT
  • 3.7
    5536
    北野武監督が、信長の跡目を巡って愛憎渦巻く本能寺の変を描く戦国エンタテインメント
    U-NEXT
  • シチリア・サマー

    4.2
    699
    シチリア島で起きた実際の事件をもとに、少年たちの初恋を描いたラブストーリー
    U-NEXT